ウマ娘始めて4ヶ月・無課金でチャンミ優勝!徹底解説

かわかみ

こんにちは。
今回は、ウマ娘のチャンピオンズミーティング「アクエリアス杯」において、始めて4ヶ月・無課金でグレードリーグAグループ決勝での勝利を収める事ができたので、今回感じた育成におけるポイント等について書かせていただきます。
同じように無課金や新規勢の方でチャンミを頑張ろうと思ってる方々の助けになれば幸いです!
※ウマ娘はアニバーサリーで大きなアップデートを控えており、大きく仕様が変化する可能性がありますのでご了承ください。

今回の結果

オグリキャップ 1位
タイキシャトル 2位
ナイスネイチャ 9位

育成のポイントについて

今回のエースとして活躍したオグリキャップに採用したサポートカード編成や育成方法を解説します

ポイント① できる限りサポートの種類をまとめる
今回はスピード3枚、賢さ2枚、友人1枚を採用しています。同じ種類を多く採用する事で友情トレーニングが固まりやすくなるメリットがあります。

ポイント② スピード命、でもカンストに注意
スピードは全ステータスの中で最も重要です。特にマイルや短距離では最大の1200まで上げる事がほぼ必須として求められるといってもいいでしょう。しかし、1200を超過した分は無駄になってしまうので、最後に貰えるポイントなどを逆算して溢れすぎないようにしましょう。

ポイント③ 無凸SSRより完凸SR
無凸のSSRよりも、凸の進んだSRの方が圧倒的に強いです。ただし、SRのサポートでは上位スキル(金スキル)を入手できるイベントがないという問題点はあります。
また、凸の多いSRを作るために、ガチャはできるだけサポートガチャを引く方が良いです。

ポイント④ 因子は練習で鍛えにくい項目を
例えば今回の編成のように「スピード3・賢さ2」と編成すると、パワーやスタミナを練習で鍛えづらいため、パワーやスタミナを因子で補強するのが望ましいです。

ポイント⑤ 根性はあまり要らない?
根性は今現在いわゆる「死にステ」と言われており、基本的に根性よりも他のステータスを鍛えた方が良いとされています。根性の所にアオハル爆発があったとしても基本的にスルー推奨です。
また、スタミナ練習はスタミナだけでなく根性も上昇するため、あまり効率がありません。その点、スタミナ練習を踏まずにスタミナが鍛えられるサポート「樫本理子(理事長代理)」がかなり有用です。
ただし、2/24のアップデートで根性の仕様が変更される事が発表されており、根性の重要性が高まる可能性が高いので今後の情報に要注意です。

ポイント⑥ 育成はアオハル杯?
シナリオはURAファイナルズと比較してアオハル杯の方がステータスが高くなりやすく、アオハル爆発でスキル習得も期待できるのでアオハル杯の方が強いウマ娘ができる傾向にあります。
ただし、2/24に新シナリオが来る事が発表されており、そちらの方が強いウマ娘を育成できるようになる可能性が高いのでこちらも注目です。

ポイント⑦ 試行回数を稼ぐ
強いウマ娘ができるかは運に大きく左右されます。そのため、育成の試行回数を稼ぐため何度も育成を行いましょう。その中で自分の中で強いウマ娘ができる「育成方法」を確立させていきましょう。
基本的には因子厳選とかを頑張るより本育成の試行回数を増やした方が強いウマ娘を作れると自分は考えています。(諸説あり)

チーム編成について

チャンミでは3人でチームを組んで戦います。
基本的には星3以上のウマ娘でチームを編成するのが望ましいです。これは、星2以下のウマ娘は固有スキルの効果が弱いためです。
自分は星3のダート適正のウマ娘としてオグリキャップ、タイキシャトル、新衣装エルコンドルパサーを所持しており、この3人で戦っていました。(ちなみにオグリキャップは星3引換券で入手したものです。汎用性が高いので迷っている人はオグリキャップがオススメです。)
しかし、新衣装エルコンドルパサーは勝率0%、2位や3位にもほとんど入着していないという状況でした。そこで、決勝当日にこの枠をデバフ要員のナイスネイチャに変更しました。

3人も「ちゃんと戦える」ウマ娘を育成するのは困難です。そのため、デバフ要員を入れるのは初心者や無課金にこそオススメの戦略といえます。
なお、今回はマイルだったのでスタミナを削る系の効果がそれほど大きな影響は与えなかったかもしれませんが、長距離や中距離ではデバフ要員はさらに大きな活躍が期待できます。

おわりに

何より重要なのは「諦めない」事です。上級者や課金者に勝つ事をハナから諦めてしまっていたらいつまでも勝てません。
そして、ぜひとも自分の推しのウマ娘を育成して、勝たせてあげてください!

お読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!