現像後_3F8A4960_s

夏の海の写真を鮮やかにするためのプリセット

lightroomでの現像をやったことがない人、これから勉強する人用にプリセットを作成しました。

プリセットは、現像の時の各種パラメータを設定した状態をファイルとしてエクスポートしたものになります。これをご自身のlightroomにインポートすると、同じパラメータで現像が出来ます。
同じ写真じゃなくとも、設定した後に、ご自身の写真に合うようにパラメータを調整すれば、イメージ通りに仕上げることが出来ます。

以下をご覧ください。

■プリセット適用前(撮って出しJPG)

画像1

■プリセット適用後

現像後_3F8A4960_s

前者が撮って出しで、後者が現像後になります。

今回は、こちらの現像方法と、lightroomのプリセットも併せてご紹介します。

この続きをみるには

この続き: 504文字

夏の海の写真を鮮やかにするためのプリセット

黒水 雪那 photographer

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
ポトレがメイン。被写体の良さを引き出します。ベストアングルを見つけるのが得意。 撮影依頼はtwitterのDMで。インスタ : https://www.instagram.com/kurouzu.setsuna/ Mr, Miss東大の撮影なども担当。 JAPAN MENSA会員
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。