沖縄の未来
見出し画像

沖縄の未来

私の偏った個人的な考えなので、良い悪い、ジャッジしない方だけ読み進めてください。

終戦の日。もう小さい頃から同じ事を周りに言っていました。観光に頼りすぎている。やめたほうがいい。島のなかで豊かさが巡るシステムにしたほうがいい。なぜ沖縄で売ってるものはメイドインオキナワじゃないのか。なぜビールやお酒の原料も違う国のものなのか。

本当の沖縄はどこなのか?

メイドイン沖縄をつくっていかなければとずっとずっと言っていました。でも小さな子供のいうこと、小さな村の子供が何を言ってもだれにも聞いてもらえません。

いま少しずつ沖縄の中の沖縄が出来てきました。同じように思っていた方々が行動なされているんだと思います。

脱線しましたが、観光という外から来る方々に目を向けることも大切かと思いますが、沖縄県民が沖縄で楽しく幸せに過ごせる沖縄を創っていくことが一番じゃないのでしょうか?

こんなに暑い沖縄の公園には木がほとんどありません。なぜ木をわざわざ切ってしまう公園にしたのでしょうか?木をそのまま残して、自然と関わりながら遊べる、そんな公園こそが沖縄らしさが残るはずです。

沖縄はマンションやホテルも増えてきました。もう上からみると南部は自然が少ない。

それでも何年もかかって立派に大きくなった木を切り続けています。どういう考えなんだろうと。

沖縄は何をやっているんだろう。ずっとずっと思っていました。そんなことを若い頃に話していたら、話しを聞いていたおじ様に「じゃあお前が沖縄を変えろ!」とやじを飛ばされました。

その通りだと思います。口だけですから。

でも口だけでも言うことにしました。あとは沖縄の関わる身近な人の心から関わっています。

戻りますそこまで発展が必要ですか?

新しくすることが豊かなのでしょうか?

毎年戦争の生々しい写真を無理やりこどもたちに見せることがあります。そうじゃない先生もいるのでしょうが。うちの娘はなるべくみるようにと言われたそうです。

戦争で家族を亡くし、言葉ではもうなにも言えないほどの辛いという言葉ではあまりにも簡単すぎますが、そんな辛い経験をされた方々のためにも、もう戦争を二度とおこさない。それはわたしも心に誓っています。

ですが、辛かった戦争のことを、今の子供たちに殺し合いをわざわざ見せる必要はないと思っています。

こんなことがあったよと言う事実を経験者が語る姿を見せる。それだけでも子供たちには十分伝わります。

そして、沖縄がやるべきことは、一つ一つの家族を幸せにしていく。それだけで戦争は起こらなくなっていくと思っています。

家族の中で十分、戦争はいけないことだと伝えられると思っています。家族じゃなくても地域などでも。

県民、一つ一つの家族に、子供たちに、地域づくりに全部お金を使うくらいの考えでいいのではと思っています。観光に使うお金は県民のあとに考えれないいのではと思っています。

みんなが一人一人を大切にしていく、地域から細かく丁寧に関われる、そんなシステムを作り上げることが一番だと思っています。

痛みや辛さを多く強く教えるのではなく、一人一人の子供と大人たちが愛を十分に感じられる仕組みをつくっていくだけでいいと思っています。

もう痛みや辛さ、苦しみから刷り込むことを沖縄はやめる時がきていると思っています。

感情的に書いているので文章もあっちこっちですが。

・沖縄は自然を取り戻す。木を増やしていく。昔に戻していく。
・メイドインオキナワにしていく。
・外から来る人ではなく、県民が楽しく日々を暮らせる仕組みづくり。地域づくりをする。


沖縄の中で豊かさが巡る仕組みにしていかなければいけないともう何年も前から思っています。もう観光重視をやめる。地元だけで巡る仕組みができるまで大変だけどみんなで頑張れるはず。仕組みが整うまでどこかに使うはずのお金こっちにもってきたり。首里城再建の使わせてもらったり。県民のためならいいと思います。県民が大事だとご先祖さまもそう思うはず。

海の向こうを見ない。沖縄の中に宝も答えも全部ある。求めない。外に答えはない。沖縄の中で豊さをまわす。これだけだと思っています。

余計は発展はいらないと思っています。沖縄はどこに向かおうとしているんだろう。今向かっているところは違うと思っています。それも私のただの願望ですが。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
沖縄県・全国(オンライン)で、ぽかぽか、今を生きるお手伝いをしています🌿悩みの種を見つけ、自分を知り、解決へと導く個人セッション(女性のみ)限定5名様を追加募集中です🌱漫画家と建築家を目指す2人娘のママ🌿