コロンビ−ナ

清々しい風が空の香りをはこんでくる
惹かれるままに空をみたらあなたのことを考えていた
この空間に弾んでくる思いがあの雲に乗っていつまでも流れて行く
すいこまれるような声が聞こえてくる心のままにただじっと烈しく
ナイーブな瞳の中にとけ込みそうでその気持ちにただそっと優しく
心のどこかにいつもあなたがいて果てしない空を見つめてしまう

黒木八

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

今は昔、詞を書いておりました。これまで書いた詞を全て掲載していきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ、笑顔がでます
今は昔、詞を書いたりしていました。「人は言葉でものを考える。言葉で考えを組み立てる。声に出すと考えがさらに広がる。自分のつくった言葉に支配される。言葉はかく面白い。」と、誰かがおっしゃられていたのを昔メモっていたのを思い出し、ふとコトバを磨きなおしの旅にでかけています。

この記事が入っているマガジン