見出し画像

台風のあと

川崎市黒川青少年野外活動センター

昨夜から今朝にかけてセンターの上を通り過ぎて行った台風。
昨日のうちに植物を軒下へ移動させたり、排水溝の落ち葉掃除をしたり、中庭のタープを撤収したりと台風の対策を行いました。
今朝はセンターへ到着するまで緊張し、坂道を上るのも少し急ぎ足に。
坂道には小枝が落ちていましたが大きな倒木はありませんでした。

桜の葉が散っています

センターはいつものように、そこにありました。ひと安心。
さっそくグランドの方へ様子を見に出かけてみます。
広々としたグランドは特に変わった様子もありませんが、
昨日から立ち入りを制限している桜の周りには落ち枝がありました。

心配していた桜の木から枝が落ちていました

次に、グランド奥のどんぐり山へ向かいます。

どんぐり山の坂にも枝が見られます

シーソーの周りでは小さな枝やどんぐりがたくさん落ちていました。
ハチの巣箱の横の階段を通って、散策路へと繋がる広場へ。
こちらには小さな柿の実とどんぐりが落とされていました。

かわいらしい落とし物

そして、真光寺公園へとつながる散策路へ向かおうと、
門を開けると、倒木しています。
道を通った方が作業して下さったのでしょうか、
道の脇へ折れた幹を除けた跡がありました。

最後に、センター方面へと繋がる散策路の細い道は、倒木と落枝で埋まっているため、大変歩きづらかったです。

台風は過ぎたらカラッとした青空に戻るものだと思い込んでいましたが、
センターの周辺ではお昼頃でもまだ雲が厚く、雨が時折強く降っています。
天気が落ち着いてから、森の確認作業をしたいと思います。
心配なく遊べるお天気になるよう、願うばかりです。(梅田)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
川崎市黒川青少年野外活動センター
どんぐり山通信 ~川崎市黒川青少年野外活動センターの毎日、どんぐり山の出来事あれこれ。~