川崎市黒川青少年野外活動センター
薪作り
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

薪作り

川崎市黒川青少年野外活動センター

センターの利用者も、コロナ前ほどではありませんが、順調に増えて来ています。
今までのコロナ禍では、野外炊事のプログラムは敬遠する団体がほとんどで、薪を使う団体がいませんでした。


しかし、ここに来て、利用者が増えたのと同時に、ドラム缶ピザやキャンプファイヤー等、プログラムで薪を使う団体も増えて来ました。

ストックしている薪が減ったので、薪作りを頑張る事にしました。

以前に割って積んでおいた薪(薪ストーブ用でちょっと太め)を、ドラム缶ピザに適したサイズ(太さ)に、割って薪棚に積み込んで、更に乾燥をさせていきます。

薪ストーブ用に太目に割った薪

用途によって長さや太さを変えた薪を用意している施設なんて、ほとんどないのではないでしょうか?

薪割り機が大活躍‼

今日は薪割り機が大活躍でした。
蒸し暑い中でしたが、薪棚2枠を埋めることができました。

上の棚が一杯になりました。
下の棚もいっぱいになりました。次回は左側を埋めます。

夏に向けてますます薪の需要が増えそうです。
時間を作って薪作りに励みたいと思います。(野口)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
川崎市黒川青少年野外活動センター
どんぐり山通信 ~川崎市黒川青少年野外活動センターの毎日、どんぐり山の出来事あれこれ。~