川崎市黒川青少年野外活動センター
梅干し仕込み
見出し画像

梅干し仕込み

川崎市黒川青少年野外活動センター

スタッフで今年も梅干しを仕込みましたので、ご紹介します。

今回は完熟梅2㎏、塩400g(梅の分量に対して20%)で仕込みます。
今年は多少の傷がある梅も使用しました。そのため、痛み防止で塩を多めに入れています。

作り方です。
①容器はよく洗い、熱湯消毒したあとにアルコールで拭いておく
②完熟梅に軽くホワイトリカーをかけ、全体に混ぜてから拭いて水分をとる

底にも塩を入れています
一番上は多めに塩をかけました

④重石を乗せてフタをする
ここまでで第一工程が終了です。

昨年の梅シロップや最近漬けたらっきょうも

第一工程から1週間程たったものがこちら。
梅酢が良い感じに上がってきました。
このまま漬けて干せば、関東風の白い梅干しに。
赤紫蘇を入れ漬ければ赤い梅干しに仕上がります。
梅干しの様子はまたご紹介したいと思いますので、お楽しみに!(片岡)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
川崎市黒川青少年野外活動センター
どんぐり山通信 ~川崎市黒川青少年野外活動センターの毎日、どんぐり山の出来事あれこれ。~