川崎市黒川青少年野外活動センター
東京新聞TODAY取材
見出し画像

東京新聞TODAY取材

川崎市黒川青少年野外活動センター

本日は東京新聞TODAYの記者の方が取材に来られました。
防災に役立つアウトドアのスキルをお伝えしました。

まずはロープワークを3種類、お話しました。このたった3種類を上手に使うと非常時でも日常でも役立てることができます。

3種類のロープワークを使って、簡易的なタープが立ち上がりました。
ブルーシートとポールにしている棒は百円ショップでも揃えることが可能です。身の回りにあるもので代用する、という発想があるとできることが広がりますね。

メタルマッチやブッシュクラフトナイフを使った火おこしも体験していただきました。
マッチやライターは濡れると使えなくなってしまいますが、メタルマッチ本体は水に濡れても、拭けばすぐに使うことができます。

記者の方の代わりにカメラ係の所長。
火がつきました!
フェザースティックもご紹介しました。
木が燃えやすくなるため新聞紙の代わりとして着火時に使えます。
もう一度火を起こしてみます。
2回目の方が苦戦されていました。
火花がでているのであと少しで着火するはず。
真剣な表情と額から汗が流れ落ちていました。
無事に火がつきました!
種火から先ほど作ったフェザースティックを重ねて火を大きくしていきます。
炎が高く上がってきました!
火をさらに大きくしたい場合は、ナイフで割った薪を火の上に重ねていきます。

最後に記者の方と記念撮影!
本日の取材がどんな記事になるのか楽しみです!東京新聞TODAYの掲載時期が分かりましたら、またご紹介します。(片岡)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
川崎市黒川青少年野外活動センター
どんぐり山通信 ~川崎市黒川青少年野外活動センターの毎日、どんぐり山の出来事あれこれ。~