川崎市黒川青少年野外活動センター
本日のいろいろ
見出し画像

本日のいろいろ

川崎市黒川青少年野外活動センター

本来であれば、たくさんの子どもたちの声が響いているはずだった今日は、残念ながら利用団体さんのキャンセルが相次いでしまい、少々寂しいセンターです。

そんな中、職員のさゆさんが興奮気味に出勤してきました。
「ヒキガエルが!」とのこと。

苦手な方は苦手な両生類。特にカエルは、なぜだか嫌悪感をあらわにされる方が多い印象です。
ヒキガエル。飛んでいません。飛べないわけではありません。が、移動は歩き。徒歩、とは言えませんが、歩いています。のそのそ。その姿、なんだか愛おしいのです。
なんか、生きてるな、と感じます。

それぞれの生き方をしている生き物。それぞれの住まいがあります。
蜘蛛もそうです。蜘蛛は大工さんです。でもどこにでも住まいを作るので、正直困ることもあります。

今年はやけに蜘蛛の巣が多い印象です。彼らにとっては、住まいであり、食料ゲットの為の罠であり、生きるために必要な場所。しかし、人間側からすると、ちょっと「掃除してるの?」と見られがちな雰囲気になります。
だから、ごめんなさい、壊しました。

しかし、あまりに立派な巣はそのままにしてしましました。皆さん、トラップに引っかからないようにお気を付けください。

そして本日は、備品チェックを行いました。どこに何があるか、リストと照らし合わせながら確認していきます。
なかなか管理下手で、情けないですが、ひとまず今日やりたかったことはできました。

子どもたちの元気な声が響くセンターに早く戻ってほしいという思いと、居ない日は、ちゃんと環境を整えよう、という思いと。
本日も色々思いながら、業務を遂行している職員一同です。

坂口(ねぷた)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
川崎市黒川青少年野外活動センター
どんぐり山通信 ~川崎市黒川青少年野外活動センターの毎日、どんぐり山の出来事あれこれ。~