見出し画像

2度目の朝食

コーヒーとパンとフルーツ。

ほどほどに軽めの朝食は、体を戦闘モードにするために用意している。

パンをベースに、少しずつ自分の年齢と体質にあわせて変えてきた。

糖質制限はカンペキを目指せなかったが、甘いパンをやめて全粒粉のものにして以来、体が軽いような気がしている

年齢と生活にあっているのだ、たぶん。


昔は甘くて大きなパンが、一日のエネルギーをくれていた。

あんパンをほおばって飛び出していく娘を見ると悔しくなるけれど、彼女が放つキラキラのかわりに、私は代わりのものを手にしたと思う。


全部食べたら、ヨーグルトをいつ食べるかちょっと考えている。

お腹がすいている日はそのまますぐに。

すぐ家事にとりかかりたい日は仕事の休憩時間に。

はちみつにドライプルーンとレーズン、グラノーラ、コーンフレークを少しずつ入れる。

朝食としては、ヨーグルトだけでも十分なくらいだ。


残ったコーヒーを入れてテーブルに戻り、2度目の朝食。

体はすっかり目覚めて、今日は何をしようか考えている。

1度目が体の朝食なら、2度目は頭と心の朝食だ。

ヨーグルトに包まれたサクサクのグラノーラや甘いドライフルーツから、じんわりと幸せがしみる。

チャージ完了。

今日も元気でがんばれると信じて立ち上がる。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます! サポートはすてきな写真を撮りに行くために使わせていただきます。

いいことありますように!
6
家族や友だちとの会話や、読んだ本の中に見つけた「なんか気になる言葉」をいつも考えています。ライターです。写真も大好きです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。