見出し画像

発送しました&おいしいランチボックスを素晴らしい風景の下で。

おはようございます。

昨日はネットショップの発送を行いました。ご自宅用、ギフト用とたくさんご注文を頂きありがとうございました!

画像1

今回も、くらしアトリエスタッフ・器用部門所属のJさんが来てくれて、いろんな作業をてきぱきと(てきぱき!と音が聴こえそうでした)こなしてくれました。Jさんがいなかったら夜までかかっていたかもしれない…。

画像2

お父さまに喜んでいただけるように…と願いを込めて発送いたしました。

ご注文くださった方には発送完了のメールを送信していますので、ご確認くださいね。

画像3

ネットショップは7月も、楽しい企画を作りたいなと考えておりますので、どうぞお楽しみに。また、トマトのミックスソースやジャムなど、定番商品もご好評いただいています。こちらもどうぞよろしくお願いいたします!

デザインも大幅リニューアルしています。


さて、昨日の「日々 綴る」で出雲市佐田町の毛津地区にあるアジサイを見に行った、というお話をしましたが、その後さらに山のほうへ向かい、「ドマカフェ」さんへ伺いました。

画像16

現在お店はクローズされていますが、テイクアウトは随時受け付けておられます。

今回毛津地区に行くことが決まり、お昼ごはんをどうしようか…と考えた時に、ドマカフェさんのおいしそうなランチボックスを思い出し、お願いすることに。

画像5

3人で出かけたので、巻き寿司・ベーグルサンドのランチボックス、両方のテイクアウトをオーダーしました。

画像6

どこで食べようか…とドマカフェのかなえさんにおすすめの場所をうかがったところ、「最近のおすすめは北の原の姫逃池(ひめのがいけ)だよ」と教えてくださいました。姫逃池、初めて聞いたのですが行ってみることに。

画像7

三瓶自然観サヒメルの裏手にある、とのことで出かけてみると、びっくり!素晴らしい風景が広がっていました~。

画像8

広々とした草原、かきつばたやハスの花が咲く池、遠くでさえずる鳥の声…素晴らし過ぎる!

画像9

時節柄でしょうか、人の姿もまばらで、まるで絵はがきのような風景をほぼ、ひとり占めです。

画像10

ところどころにベンチがあり、ゆっくりとお昼ごはんを食べることができました。

画像16

巻き寿司は紫キャベツを混ぜることできれいな紫色になっていて、動物性のものは一切使われていないヴィーガン仕様。きれいな色です!

画像16


画像12

ベーグルももっちもちで、食べ応えもたっぷり!お腹いっぱいになりました。

お昼を食べ終えてからゆっくりと池の周りを散策…。この姫逃池、悲しい伝説の池なのだそうです。

長者の娘「お雪」は、将来を誓った若者がいたにもかかわらず、山賊に気に入られて求婚されてしまいます。これを聞いたお雪の恋人の若者は、山賊の群れに一人で切り込むのですが、若者は討たれてしまいます。(この時に刀で真っ二つに割れた、とされる石が池のそばにありました。)お雪は悲しみ、池に飛び込んで若者の後を追ったとされています。5月から6月にかけて池を彩るカキツバタ、紫の花はお雪、白の花は若者の霊だと言われているそうです。

画像15

…そんな悲しい物語とは裏腹に、のどかで気持ちの良い風景が広がり、池をのぞくとモリアオガエルの卵があったり、トンボが飛んでいたりと、日常の慌ただしさを忘れさせてくれる至福の時間を過ごすことができました。

画像13

…と、良い気分に浸っていたとき、お昼を食べていたベンチのほうから「カンカンカンカン!」と音がしたので、振り返るとカラスが食べ終えたお弁当箱の入ったビニール袋をつっついていてびっくり。それまでまったく姿も鳴き声もなかったのに…カラスの野郎…!

でもまあ、食べている途中じゃなくてよかったね、ということで…。ドマカフェさんのトルティーヤチップスとチリビーンズが入っていた紙製のカップを持ち逃げされたけど、ちょっとスパイシーなソースはカラスには辛くなかっただろうか…。

皆さまも、自然の中で食事をするときには鳥に注意です!

画像14

三瓶・姫逃池、お近くにお立ち寄りの際は、ぜひぜひ訪れてみてくださいね。おいしいお昼ごはんを持参すると、さらに楽しいと思います(カラスに注意)。


◆6月21日(日)は父の日です。くらしアトリエでは父の日用のメッセージカードのデータ配布を行っています。

100円で、何枚でもダウンロード可能。LINEやメールで使えるWEB用と、はがきサイズで印刷していただける印刷用(メッセージを手書きで淹れることができます)があります。良かったらご利用くださいね。

* * *


…いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。おもしろいな、とか、なるほど、と感じて頂けた方は、♡マークの「スキ」を押していただければ、スタッフの励みになります。(スキは非会員でも押すことができます)。

また、フォローやシェアも、同じようにスタッフの明日への活力となります(フォロワー540人超えました!ありがとうございます)ので、良かったらクリックしてくださいね。

* * *



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。とてもとても励みになります。 島根を中心としたNPO活動に活用させていただきます。島根での暮らしが、楽しく豊かなものになりますように。

ありがとうございます!感激です!
12
いかに島根で楽しく歳を重ね暮らしていくか。ワクワクしつつ、楽しみながら島根の未来に向かうこと。 シマシマしまねを運営 http://www.shima-shima.net 島根県雲南市にあるNPO法人 ソーシャルグッド×地域×暮らしの発信。

こちらでもピックアップされています

くらしアトリエ 「日々 綴る。」
くらしアトリエ 「日々 綴る。」
  • 578本

島根県雲南市「NPO法人くらしアトリエ」スタッフが、日々の活動のこと、暮らしのこと、をつぶやいています。 「シマシマしまね」日々の活動→(www.shima-shima.net) 「SLOW+SLOW」法人活動紹介→(www.slow-slow.com)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。