見出し画像

なぎら長春堂さんの和菓子撮影をさせていただきました!

おはようございます。

今日はお仕事のご報告です。
いつも商品撮影を担当させていただいている、出雲市の和菓子店「なぎら長春堂」さん。
このたび「黒豆大福」と「きんつば」の撮影をさせていただきました。

なぎらさんの和菓子を知るきっかけとなった「黒豆大福」。

もう何年も前になりますが、イベント開催の時においしい大福を探していて、偶然なぎらさんに出会ったのでした。
それから何度かのバージョンアップをして、常に進化し続けている、だけど変わらぬおいしさの黒豆大福。黒豆の塩味とあんこの甘さが絶妙で、本当においしいのです。

今回は、そういうなぎらさんの「気の置けないおやつ」という雰囲気を出すべく、何パターンも撮影してご意見を乞いながら作業を進めました。

縁側で食べているようなカジュアルさと、和菓子の持つちょっとした品のようなものを出せるように心を配りました。

こちらはくるみ餅

なぎらさんの大福やくるみ餅、どれも本当に美味しいので、まだ食べたことがないという方はぜひぜひ、お試しください!

また、「きんつば」は季節ごとの焼き印がかわいらしく、ふっくら炊いた大粒の大納言が特徴。あんこのおいしそうな雰囲気が出せるように、こちらもたくさん撮影しました。

お茶うけにもぴったりのきんつば。なぎらさんのきんつば、今回初めて存在を知ったのですが、味わい深くてこちらもすごく美味しいです!

どちらの商品も事前のご予約がおすすめです。
特に「きんつば」は不定期で製造されているため、店頭に並ぶ日が限られるそうです(月末が多いとのこと)ので、あらかじめお電話で予定を聞かれるなどされることをおすすめいたします。
電話番号: 0853-21-1248 日曜定休+月1回不定休があります。

なぎらさん、今週土曜日6月15日に開催する「山の図書室特別オープンデー」に、季節限定の和菓子「水無月」を届けてくださいます。

もっちりとした食感のういろうを氷に見立てた、6月の和菓子。お持ち帰りはもちろん、和室で読書を楽しみながら召し上がっていただくことも可能ですので、遊びにいらしてくださいね。

図書室の特別オープンデーについてはこちらからどうぞ。

どうぞよろしくお願いいたします。


サポートありがとうございます。とてもとても励みになります。 島根を中心としたNPO活動に活用させていただきます。島根での暮らしが、楽しく豊かなものになりますように。