見出し画像

本日「シマシマしまね」オープン日&ゲストハウス寿庵さんのオリジナル手ぬぐい、完成しました!

おはようございます。

本日「シマシマしまね」オープン日です。
10時~15時、「オープンスペース.美南」さんの離れスペースにてお待ちしています。

◎入荷情報
イベント「好きな人の好きなものは好き」で好評でした「ステッチクラフト」さんのオリジナルエプロン、引き続き施設にて販売させていただいておりますが、欠品していましたリネンタイプの2種が再入荷しました。

イベントの時に迷っていらっしゃった方も、この機会にいかがでしょうか?ぜひ、お試しください。

「山の図書室」もオープンしています。こちらは母屋の蔵書室、および母屋玄関にある「マイクロライブラリー」に本があります。図書室会員の方は貸出が可能、会員でない方も閲覧は可能ですので、遊びにいらしてくださいね。

また、来週は土曜日(6月15日)も特別オープンデーとなります。普段平日には来られないという方も、この機会に図書室の雰囲気を味わって頂けたらと思います。
当日は松江市の「お菓子屋ひとくち」さんのタルトやヴィ―ガンのガトーショコラ、「なぎら長春堂」さんの季節限定「水無月」の販売があります。
また、会員の方にはコーヒーのサービスがあります(新規の会員登録も募集中!)。会員の登録更新もこの機会にぜひどうぞ。

さて、昨日のことですが、お隣の鳥取・大山へ出かけてきました。
目的は、いつもお世話になっている「大山ゲストハウス寿庵」さん。このたび、くらしアトリエがデザインを担当させていただいた新しい手ぬぐいが完成しました。

以前販売されていた「大山・水の旅ボトル(現在は完売しています)」の「雨空ボトル」のデザインを踏襲した手ぬぐいです。水色と緑色のツートンカラーで、新緑から初夏をイメージした明るめのデザインです。

大山のブナの木、透明な花びらが特徴のサンカヨウ、葉っぱや小鳥などをあしらい、大山の森を歩いているような雰囲気の手ぬぐいになりました。

微妙な色合いや、サンカヨウなど植物の形や大きさなど、オーナーさんのこだわりを形にすべく、何度も何度もやりとりをして出来上がりました。毎回、オーナーさんの「いいものを作りたい」という情熱に、頑張らねば、という気持ちにさせてもらっています。


おかげさまで、早くも人気とのこと。

「ゲストハウス寿庵」さんにお泊まりになるお客さまは登山をされる方がほとんどなので、手ぬぐいは必需品。いろいろな手ぬぐいを持っておられるそうで、ぜひ新しいデザインの手ぬぐいもコレクションに加えていただきたいです。もちろん、普段使いにも…!

先日のイベント「好きな人の好きなものは好き」の中でも、手ぬぐいを推してくださっている方がおられましたが、ハンカチ代わり、エコバッグの代わり、そのほかいろいろ、便利に使える商品だと思います。

「シマシマしまね」のネットショップでも販売を開始しています。これからの季節にいかがでしょうか?


寿庵さん、お邪魔した昨日がちょうどオープン10周年!ということで、お祝いのお花が届いていました。


起業される前から私たちくらしアトリエに目をとめていただき、「ホームページを作るならぜひくらしアトリエさんで」と依頼をしてくださったオーナーさん。オープンから10年、臨機応変に、お泊まりになるお客さまのニーズにこたえるべく変化し続けている寿庵さん。お人柄に惹かれて宿を尋ねる方もきっと多いのではないかと思います。

一緒に年月を重ねてきた…という自負があるので、10周年もなんだか感慨深いです。これからも山を愛する人たちの拠点として、大山のよりどころのひとつとして、寿庵さんのご活躍をお祈りしています!


サポートありがとうございます。とてもとても励みになります。 島根を中心としたNPO活動に活用させていただきます。島根での暮らしが、楽しく豊かなものになりますように。