見出し画像

「シマシマ編集室」2回目の取材は美郷町へ。

おはようございます。

昨日は「シマシマ編集室」2回目の取材日。今回もおふたりの方が参加してくださいました。

向かった先は、美郷町の君谷地区です。

この土地で「花とはちみつの里づくり」プロジェクトに携わる面白さんと岸さんに、たっぷりとお話をうかがいました。

休耕田などに季節の花を植え、その花を蜜源として養蜂を行い、「花のある景観」「はちみつ」のそれぞれが地域の誇りとなるような未来を目指して活動されています。

君谷地区のはちみつは、「シマシマしまね」のオープン当初から販売させていただいていて、そのおいしさは私たちも知っていたのですが、今回時間をかけてじっくり担い手のおふたりにお話をうかがい、ますますこのはちみつのことが好きになりました。

日々お忙しい中、貴重な時間を割いて取材に応じていただき、本当に感謝です。この様子はまた後日、「シマシマ編集室」として記事を作成いたしますので、お待ちくださいね。

取材の後は、大田市に向かってお昼ごはん。三瓶の「ドマカフェ」さんにお願いして、ランチを作っていただきました!嬉しい!

野菜とチーズたっぷりのベーグルサンド。添えてあるサラダもスープも、食後のコーヒーもどれも本当においしくて大満足!お腹いっぱいになりました。

しかも、ベーグルを多めに焼いてくださっていたので、全員でお買い上げしました…嬉しい。

ベーグルはドマカフェさん近くの郵便局で販売もされているそうですよ。

オーナーのかなえさん、Shunさんにも久しぶりに会えてうれしかったです。

ドマカフェさん、お休みのところありがとうございました!

編集室に参加してくださったおふたりには、取材のこと、それぞれのお仕事のことや家庭のこと、他にもいろいろ…ランチを頂きながら、車の中で、世代を超えていろんなお話を聞かせてもらいました。働く職種も年齢も、置かれている立場も全然違うメンバーでしたが、芯の部分で「なんでも面白がる」「常に考える」みたいな共通点があって、素敵な方と出会わせてもらったなあ…と嬉しくなりました。

世の中のいろんなことに興味を持っておられて、好奇心で満ち溢れているおふたりの考え方に、私たちスタッフも大いに刺激を受けた1日でした。

「シマシマ編集室」は随時メンバーを募集しています。ご都合のつくときに取材に同行していただくスタイルですので、お気軽にお問い合わせくださいね。お待ちしています!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。とてもとても励みになります。 島根を中心としたNPO活動に活用させていただきます。島根での暮らしが、楽しく豊かなものになりますように。

5
いかに島根で楽しく歳を重ね暮らしていくか。ワクワクしつつ、楽しみながら島根の未来に向かうこと。 シマシマしまねを運営 http://www.shima-shima.net 島根県雲南市にあるNPO法人 ソーシャルグッド×地域×暮らしの発信。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。