2021イベント「しまねの秋の、お楽しみ」

7
固定された記事
+5

イベント「しまねの秋の、お楽しみ」の内容について。

おはようございます。

先日、11月に開催のイベントの企画のうち「選書イベント 山の図書室 あなたのための1冊選書」についてお知らせしました。

今日はあらためて、開催するイベントの全容についてお知らせいたします。

◎イベント名:「しまねの秋の、お楽しみ」
◎開催日:11月11日(木)~13日(土)の3日間
◎会場:「オープンスペース.美南」(出雲市斐川町美南117)

◎イベント企画について

もっとみる
嬉しいです!また来てください!
+12

今年も「牧谷窯」さんへ。幸せを噛みしめた1日。

おはようございます。

昨日は「お楽しみ便」にたくさんご注文をいただき、ありがとうございました!多くの反応をいただき、とても嬉しく思っています。

ソールドアウトしているものもありますが、焼き菓子、和菓子、かつお節と、まだまだたくさんお選びいただけます。

あらかじめ決済を済ませていただくことで、当日スムーズにお受け渡しができます。引き続き、ご注文お待ちしていますね。

「お楽しみ便」についての詳

もっとみる
ありがとうございます!今日も素敵な1日を!
+8

「しまねの秋の、お楽しみ」限定商品の「お楽しみ便」を開始しました。

おはようございます。

連日お知らせしております「しまねの秋の、お楽しみ」について。
今日は11月12日(金)、13日(土)の「お楽しみ便」のご案内です。すでに専用ネットショップページがオープンしていますので、ご覧ください。

イベント「しまねの秋の、お楽しみ」では島根各地のおいしいもの、手仕事のもの、そしてうつわの販売がありますが、このうち一部の「おいしいもの」については、「お楽しみ便方式」での

もっとみる
ありがとうございます。励みになります!
+10

生活のうつわ、袖師窯さんのうつわ。

おはようございます。

連日お知らせしております「うつわと読書とおいしいもの」のイベント「しまねの秋の、お楽しみ」について。

昨日はうつわの仕入れに、松江市の「袖師窯」さんへ伺いました。

1877年に開窯という、歴史と伝統ある窯元の「袖師窯」さんですが、敷居が低く、カジュアルな感じのうつわも多く作っておられます。奥さまにいつも笑顔で迎えていただき、お話しながら作品を選ぶのも楽しい時間でした。

もっとみる
ありがとうございます!今日も素敵な1日を!
+6

「誰かに本を選んでもらう」ことの面白さを伝えたい。

今日のコラムはタイトルのとおり、「誰かに本を選んでもらう」ことの面白さを体験してほしい、ということについて語りたいと思います。

普段、読む本を決めるのは自分自身で、決定権も自分にありますよね。

自分のために本を選んでもらう体験って、ほとんどが小学校くらいで終わってしまうものだと思います。

子どものために選ぶ本も、どちらかというと「よく読まれている絵本だから」「新聞や育児雑誌で読ませた方がいい

もっとみる
ありがとうございます。励みになります!
+13

何だか決まらなかった1日。イベント準備は続く!

おはようございます。

昨日は、毎年この時期に訪れる飯南町へ。

しめ縄名人の藤原さん、皆さま覚えておられるでしょうか。毎年、くらしアトリエのオリジナルしめ縄のベースの縄を作ってくださる方で、かわいいおじいちゃん(と言うと失礼ですが…)です。

毎年10月に入ると「久しぶりです、元気にしとられますか?今年も稲わらが来ましたけど、どうですかー?」とお電話をいただきます。

私たちはいつも失礼ばかりで

もっとみる
ありがとうございます。良い1日を!
+6

選書イベント「あなたのための1冊選書」のお誘い。

おはようございます。

少し前から、11月のイベントについてお知らせしておりますが、今日はその概要と、企画のひとつについてお知らせします。

イベント名は「しまねの秋の、お楽しみ」
11月11日(木)~13日(土)の3日間
出雲市斐川町の「オープンスペース.美南」さんにて開催いたします。

毎年この時期には「うつわイベント」を開催していますが、今回は山陰を中心にセレクトしたうつわに加え、島根のおい

もっとみる
ありがとうございます。良い1日を!