見出し画像

ミスが減ったわけ

こんにちは

私は20数年人事を生業として外資系企業に勤めてきました。

中小企業の外資企業の人事マネージャーとなると、全従業員の社会保険も含めた給与計算またその予算を算出しなければなりません。またこういった場合、昇給した場合、会社が統合した場合などと言った特定のケースにおけるシミュレーションも計算しないといけない場面があります。

私は何を隠そうExcelが苦手です。皆さんスイスイと関数計算を入れてサクサク計算されていきますが、私はなかなかスムーズにいきません。

Excelに限らず何か表を作ってその中に週刊レポートやKPIを更新していくという作業がとても苦手です。必ずミスがございました。

そこで私がこのミスをなくそう、減らそうとした実施したアクションは以下です。

こういった苦手な作業しなくていいようにする。苦手だと言うことを公言する。もしどうしてもしなければならない場合は、入力の絶対数を徹底的に減らす。ので、メールもやたらと送りません。

意図せず行ってきたことがミスを減らした内容は以下です。

まず、食事です。化学調味料をやめました。ドレッシングもやめました。調味料は基本的に醤油と塩です。普通より割高な良い塩と醤油を使っています。野菜中心の食事に変え必要なタンパク質、炭水化物を取るようにしました。飲み物についてはコーヒーは完全にやめてませんが、飲む量を減らし、カフェインレスにしました。アルコールは乾杯も含めて1杯も飲みません。

そして、睡眠です。限りなく8時間に近い時間、寝ています。もともとどこでも眠れるタイプだったので睡眠に問題ないとは感じておりましたが、意識して8時間睡眠をとるようにしています。しっかり睡眠が取れるように寝室にはベッドしか置いておりません。寝具は高価なものではありませんが清潔なものを使っております。

最後は運動です。もともと体育会系だった私にとって運動することは当たり前の事なのですが、会社勤めになってからは8時間勤務のうちほぼ8割机に座っていることが多くなり自然と運動不足になっておりました。そこで私はApple Watchを買ったのをきっかけに自分の運動量を改善することにしました。ジムに通ったりスポーツクラブにパーソナルトレーナーをつけたりはコストもかかりますので単純に私はオフィスがある7階まで階段を使って上り下りすることにしました。途中でアキレス腱をのばしたり手すりを使って腕立て伏せをしたり運動量を増やす努力をしました。今年の1月から始めましたけれども結果非常に筋力がつきました。体型は変わりませんが体重は増えております。体型が変わらないと言うのは洋服のサイズが変わらない、ウエストはさらにくぼんできた。

こういったことで私は日々頭の中がすっきりすると言う感覚を覚えました。何かメールが来てもはっきり指示が理解できその指示に対して回答が速やかにできる。そして何よりも自分自身驚いたことに他人のミスがすぐにわかるようになりました。これまで自分のミスが分からずそのままミスをしたまま上司や同僚に送っていた私が人のミスに気づくようになった。これは1つブレイクスルーしたような感覚を覚えました。

ブレイクスルーしたような感覚と言うのは昔英語を勉強していて上達しては壁にぶつかりまた上達してはその次の壁にぶつかりといった状態で壁を乗り越えたような感覚に似ています。

結論としましては、これまで必死でやってきたExcelだのなんだののための努力は何らしなかったけどミスが減りました。目から鱗でした。







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。