見出し画像

帯をテーブルランナーに?

こんにちは、蔵 KURAの番頭です。今日は素敵な和のインテリア?のお話しを。

蔵はヒルトン東京の地下にございます。そのため、海外からのお客様もよくおいでになります。そこでよく聞かれますのが、仕立て上がりの帯をご覧になって「テーブルランナーか?」ということ。“obi belt“ですとお答えする事が殆どなのですが…帯地ってとてもしっかりしているので、色々な小物にリメイクされる事も多いですよね。下手にいじらないでテーブルランナーにしたら素敵かもしれません。
(あいにく番頭の家にはテーブルランナーを走らせるようなテーブルがなくて、その用途には気づきませんでした)

ので!適当に目についた帯地を掴んで、お隣のお隣の一蔵新宿店へ。テーブルを2つ繋げて帯をファサッと何気なく置いてみましたら…

画像1

いいじゃないですか。ただのテーブルがお洒落にっ!フォーマル系のキラキラ袋帯はやはりラグジュアリーな世界を作ってくれます。ではでは、今度はカジュアルなものを…

画像2

なんだか少しエスニックになりました、でもこれもまた良いですよね。ちょっとしたバカンス気分です。そして、それならば次は全通じゃなくポイント柄の名古屋帯ならばどうかと…

画像3

…お洒落。シックなブルーのなかでポイントが利いてます(ポイント柄なだけに)。意外と何を置いてもハマってくれるものですねえ。

蔵 KURAにも何か置いてみたくなったのですが小さなカフェテーブルしかありませんでしたので、そこに置ける帯がなく…以前に番頭が仕立てた縞木綿の端切れを乗せてみました。

画像4

意外にいいじゃないですか。使わなくなってしまった帯や用途のない端切れがありましたら、ぜひ皆様もどうぞお試しくださいませ、使わないで仕舞っているよりも使われる事が大切だと思います。

しかし…番頭はまずテーブルが欲しくなりました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。