見出し画像

蔵 KURA 撮ってみました

例えリユースがあっても、着物屋さんって最初入りずらいですよね。一度入ってさえしまえば楽しい事も多いのですが...

私も着物屋さんの端くれでありながら、初めてのお店に入る時にはちょっとだけドキドキしてしまったりします。

TOPの画像の通り、蔵 KURAは隠し立てのないというか表から中がスッキリ見える作りではあるのですが少しご紹介させて頂こうかと思います。

↑の写真は入って左側ですね。リユースの商品をご紹介しています。手前から少しずつお値段が安くなるように置いているのですが、サイズ別にディスプレーしようか、訪問着や紬などの種類別にディスプレーしょうか今もって悩んでいます笑。

奥側にはお仕立のきものもあります。「着物・帯・帯締・帯揚」がお仕立代込みで10万園(税抜)や指定号数のお仕立てで「5/7/10万円」というコーナーです。
きものは案外に下着や着付け小物、和装小物などで細かくお金がかかるもの。せっかくきものが着たいと思っても最初の着物を用意するのにかかる金額を考えて躊躇するという方も多いのではないかと思います(もしくは最初にいくらかかるのかわからなくて不安など)。なるべくなら最初にかかるお金を減らして、まずはきものの楽しさを感じて頂けたらいいなと思っていますのでこのようなリユース含めてこのようなお店を開いてみました。

ここは撮影で使っただけのきものや、ワケあって返品になってしまったお仕立上がりのきものをご紹介しています。新品~新古品という感じでしょうか。寸法が合えばまさにお宝です。

ガラスケースの中は小物やお勧め品が入っています。今は浴衣回りの商品や「お仕立上がり13,000円(税抜)~の襦袢地が収まっています。思わぬ特価品が隠れていたりしますので、ぜひご来店の際には覗いてみてください。

そして蔵 KURAにはこのような工芸品などもご用意しております。江戸切子や九谷焼・清水焼など。日本にはいろいろ素敵な工芸品がたくさんありますので少しづつご紹介できたらなどと思っています。

小さなお店ですが番頭が一つ一つ選んだ素敵なきもの達がたくさんありますので、是非ご来店をお待ちしております。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京B1F
蔵 KURA Vintage&New
電話番号:0362580478
https://ku-ra.jp/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。