裁判員制度の裁判員を体験⑩ずっと緊張しているわけではないのでござるの巻

さて、法廷にいないときは何をしていたかといいますと
皆で評議室でだべっておりました。うん、だべってた(笑)。
裁判官は執務室に戻るのかと思いきや、基本一緒です。

楕円形の広いテーブル、ホワイトボードがある部屋に
常温&冷蔵のお水(クリスタルガイザー)、珈琲、緑茶が準備されていました。
朝から持ちこんだ珈琲を飲んだり、常備してある珈琲を作ったりしてまったりした後、さ、行きますか~~という感じで法廷へ。
休廷時にも戻ってきて、はーっ…とため息をついたり、だべったり(苦笑)。
1日の終わりには明日の集合時間についてなどの学活(笑)をして解散。

お昼も基本、全員一緒。
開廷中は時間に遅れることがないよう評議室内でとってほしいとのことで、持参したり、裁判所御用達の仕出し弁当屋さんのお弁当にしたり。
評議に入った2日間は、皆で総務省と農水省の食堂に楽しく行きましたよ。
職員じゃない人でも入れるけれど、わざわざ行くことってないですからね。
評議はなかなかしんどいので、いいのんびりタイムでした。

 
農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/heya/syokudo/
「手しごとや 咲くら」に行きました。
この時は鯨押しのメニューが多く、懐かし~と鯨を頼む人多しでした。
私は普通にカレーにしちゃったけど。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ばっ、たいぎゃな嬉しか~。
1
いろんなことが知りたくて、いろんなものが見たくて。その好奇心とようやく折り合いがついてきたかも。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。