見出し画像

星占いでわかること!


今日のテーマは

=========

西洋占星術、こと始め

=========

あなたは自分の星座、知ってますか?

ちなみに私は、、、
12月生まれの「射手座」です。


「ネイタル」でいうと、
Dream-Hunt 夢を追いかける


自由になんでもやりたい、どこまででも行きたい、ピュ〜〜です 笑



と、その前に「占い」って信じる方ですか?


ケッ、と思っちゃう方でしょうか?


まあどちらでも良いのだけど、性格判断とかそこそこ当たるしなるほどな〜って思い当たる節もあったりで、人生のスパイス、人とのコミュニケーションツールになったりして面白いです。

占いにもものすごく種類があって、歴史もあって、学術的にもなっていたりして幅が広いからひとくちには言えません。


占いは大きく4つに分けられるそうです。

命(めい)・卜(ぼく)・相(そう)・霊(れい)


◆ 命(めい)は生年月日など、事実に基づいてその人の本質を統計学的に見ていく、四柱推命・九星気学・12星座など


◆ 卜(ぼく)は移り変わる気の動きを見ていく、水晶・タロット・ルーンなど


◆ 相(そう)は顔の造作や手相など表に現れるものから見る、風水・手相・姓名判断など


◆ 霊(れい)は、目に見えないものからのパワーを読み解く、前世・スピリチュアル・チャネリングなど


それぞれにもっともっと種類はあります。


で、

今日の本題に戻ります!


あなたの人生、得意科目、長所だけで生きていくと楽だよ!

という、「ネイタル」は上の分類でいくと命(めい)。

「12星座占い」にあたります。

生まれた瞬間に太陽のあった位置が、あなたの星座=ネイタルになります。


西洋占星術では、太陽の通り道にある星座(黄道12星座)を基本に惑星との掛け算でその人の性質などを見ていきます。

仕事の能力はこう、

恋愛の仕方はこう、

居心地の良い状態はこう、

などなどです。



な〜んだ星占いか。


って思いましたか?


そうだけど、そうじゃあない。


「ネイタルで生きる!」 は、もっとシンプルです。


太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星

10の惑星の位置=ネイタルチャート=あなたが生まれた時の星の配置図

のなかで、

太陽を見る!


オンリーワンです。
シンプルでしょう。
わかりやすいでしょう。
カンタンなんです。


いろいろ、覚えなくていいし日々動いている天空の星々の影響も考えなくっていい。

ただひたすら、


あなたが生まれたときの太陽との関係
自分の「ネイタル」で生きるのみ!


それさえわかれば、あなたの人生ブレません。

芯ができて楽チンですね。


それでもブレるのが人間?

いいえ、それには訳があります。



それはまた明日


チャオ









この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大吉です♪( ´θ`)ノ
ライター。ETがもし家に来たらどうする?うまく意思の疎通ができるかな(*´꒳`*)とかね・・・ もう、いい歳になったのでそろそろ自由に昔は隠していた気持ちを、外にだして空っぽにしてみようと試みます。