見出し画像

蔵元ならではのクラフトコーラ誕生。

モキチトラットリアの山本です。
ついに茅ヶ崎市も酒類提供ができなくなってしまいましたね。

そこで!
2021年5月17日(月)Release (※モキチトラットリア店内飲み)
『CRAMOTO COLA 〜CRAFT COLA×蔵元練り粕〜』始めます。

なにそれって感じですよね。
要するに熊澤酒造だから造れるクラフトコーラを考案しました!

クラフトコーラのCRAFTと蔵元のKURAMOTOを掛け合わせて命名しました。(ついでに山本のMOTOも兼ねて。笑)

そもそもクラフトコーラってなにかというと
クラフトビール同様に明確な定義はなく、大手メーカーに対比して使われる表現です。

クラフトコーラを造ろうと思ったきっかけは、世界初のクラフトコーラとの出会いです。

初めて飲んだ時に衝撃を受けました。
スパイスの風味とどこか懐かしく、優しいコーラの味わい。

いつか自分でも造ってみたいなと思っていました。

数日前、茅ヶ崎市もまん延防止措置により終日酒類提供停止に。
酒造会社が運営するレストランが酒類を提供できないのは非常に大きなダメージでした。

とある日の営業後、店長がノンアルコールドリンクの試作をしていました。
たまたま居合わせていたら「なにかつくってみる?」と一品任せてもらうことに。

すぐに閃いたのが、あの時飲んだクラフトコーラ。
さっそく試作に取り掛かりました。

クラフトコーラの材料を調べ、自分なりにアレンジしました。
試作して飲んだ結果、ふつーに美味しい。
けど、ふつーに美味しいコーラ止まり。

料理長に相談すると
「せっかく酒造会社なのに、それを活かさないのはもったいない」と一言。

いろいろなアドバイスをもらい、弊社の練り粕を使用することにしました。
コーラシロップと練り粕ペーストを混ぜ、炭酸水と割る。

何度も練り粕の調整を行っては試飲の繰り返し。そして、ついて完成しました!

スパイスの風味にどこか懐かしい味わい。そして練り粕のほのかな酸味とコク。
自分でも驚く程まとまった味わいに仕上がりました。

湘南ビールや天青などの酒ではなく、熊澤らしさを感じるノンアルコールドリンク。

もちろんモキチトラットリアの石窯で焼いたピッツァとの相性もバッチリです。

主にスパイスやフレッシュフルーツなどから出来た天然のコーラ。
スパイスや練り粕には身体に良い効能がたくさん含まれています。

熊澤酒造だからできた『CRAMOTO COLA』


このコーラを飲んだあなたが、ちょっとでも豊かな気持ちになってくれたら幸せです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
112
神奈川県茅ヶ崎市。 湘南に残された、ただひとつの蔵元 『熊澤酒造株式会社』公式アカウント 〜よっぱらいは日本を豊かにする〜 https://www.kumazawa.jp/