スクリーンショット_2020-03-11_6.55.11

くどちん、アニトラさんと話す

こんにちは「もう気温も上がってきたし、春服で大丈夫でしょー」と雪が残る札幌を春服で挑んだけど寒くて死にそうになったくどちんです。

さて、今回は、あれはいつかな?僕がずーっと前にネットサーフィンをしていて、出会ったアニマルトラベラー(アニトラ)こと唐野智美さん。

自分が旅をするきっかけを作ってくれた方です。

先日、そんな僕の人生の変換点となって頂いた唐野さんとお話する機会がありました。

今回は、その時話したことを中心に書きたいと思います。
彼女は現在オーストラリアにワーホリ中、という事もあり海外の様々な情報も聞くことができました♪

アニマルトラベラー唐野智美さんのブログはこちら↓
旅をしている時のブログもぜひ読んでみてください!!!!

旅x動物を体現していた唐野さん

そもそも「唐野智美さん」て誰?と思ったかたもいるかなと思いますので、簡単にご紹介しますと(と言っても付き合いが長いとかではないですよ?笑)。

獣医師である彼女は、世界ではどのように人と動物が共生しているのか?という事を知るために、一人で世界一周の旅をした方です。

世界一周後は、世界で見てきた、人と犬の共生の形を写真展に!ということでクラウドファンディングを利用して全国で写真展を開催しました。

スクリーンショット 2020-03-10 6.47.18

僕は、仕事の都合等々で行けなかったんでめちゃ残念。。。

現在はワーキングホリデー制度を使いオーストラリアに在住しているとのこと。

当時、僕が『「旅」と「動物」で何かできる事ないかな〜』とネットサーフィンをしていたところに僕の目に「アニマルトラベラー」という文字が飛び込んできたのが出会いでした(ネット上でね笑)

それがきっかけで「自分も、自分の足で世界へ行き、世界での動物とヒトの共生の形を自分の目で確かめたい!」と思うようになり、僕の旅が始まりました。

ご紹介になっているかわかりませんが、詰まる所「僕の人生を変えた方」ですね。そう言っても過言ではありません!笑

そんな方と先日お話しました 笑

海外では「価値観」がそもそも違う!?

さて、そんな人生を変えた方とお話をさせていただく事になったわけなんです。
きっかけは唐野さんから。「よかったらテレビ電話でもしませんか?」とのご連絡。

「いや、しない理由ないっしょ笑」

と思って、ソッコーで「ぜひ!」とお返事してお話することに。

海外を旅して、そして現在もオーストラリアに在住している事もあり、海外の事情をたくさん教えていただきました。
(今回は特にオーストラリア)

日本と海外の違いを細かいところまで書いてしまうと、情報がありすぎてまとめる自信がないので、もっとも気になったところだけを抽出すると。

      「根本的な価値観の相違」と「資金」

これがキーワードにはなるのかな?と思いました。
具体的に言うと、オーストラリアでは週末の休日はボランティアしようか!という感覚でボランティアをするようです。つまり、週末の過ごし方の1つとして「ボランティア」という選択肢があるようなんです。

週末の過ごし方は「ネットフリックス」である我が家にとっては衝撃ですね笑

そのため、都市部の動物愛護施設のボランティアスタッフは満員状態が多く、なかなか参加することが難しいとのことです。

また、ボランティアをするにしても、誰でも気軽に参加できるわけではなく、認定を受けないと参加できないシステムのようです。

唐野さんが言うには「仕事を探すより大変」とのことです。

日本にいるとなかなか想像つかないですよね?
週末はボランティアすることが選択肢にある、なんて人は自分の周りにほとんどいませんでした(自分含めて)

これは何が違うんでしょうか?

おそらくそれは、何か「根本的な価値観の相違」があるのではないかな?
と思います。

その価値観が宗教的なものなのか、社会の教育的なもの、文化的なものなのかはわかりませんが。そういった違いがあるに違いありません。

はい。

そしてお次は「資金」のお話。

「世の中金じゃない!」とか言いますが、これは自分たちの人生と一緒で、お金があると「選択肢」が増えます。そこで何を選択するかは個人やその団体の考えですが、お金はたくさんあっても困りません!

オーストラリア(海外)の施設の資金源はやはり「寄付」がメインのようです。
寄付をしてくれるのは「企業」や「資産家」そして「一般の方」

これは、もしかしたら日本の団体と同じかな?

オーストラリアにも、大小様々な施設があるようですが、ホントにたっくさん施設があるようです。

一体全体そんなにたくさんある施設はどうやって資金をやりくりしているのか?その実態はわかりませんが、大きなところになると獣医何人も雇うことができたりするようで、どうやら資金は潤沢にあるようです。

北海道の保護施設の場合は、やはり資金ぐりがとても大変なようで、ここでも大きな「差」を知りました。

日本はオーストラリアのようにはなれる可能性を探るー場所の準備と発信力

では、日本人には無理なのでしょうか?と言われると答えはノーだと思います。
価値観なんて流動的なものなので、時代時代によって変わっていくものです。

AIなど、科学技術の発達によって仕事に終われる日々がなくなり、時間を持て余した日本人に「ボランティア」という選択肢が生まれるかもしれません。

いや、可能性としてはある。
じゃあどうするか?

その時代がいつ来るかわからないですが、時間を持て余した人間が「ボランティアをやるか!」と思えるような、魅力的な場所を準備させておく必要があると思います。

おそらく現状では「知られていない」ものが多いため、選択肢には登りにくいかと。

なので、知られる努力をする事と、知られた時に「何それ!?面白そうじゃん!」と持ってもらえる場所を準備しておく必要があると考えます。

場所を作ることなら、僕にも可能です、知られるための努力は、SNSやこのブログを通じて継続します(面白いストーリーになるように動くぞー!)

日本はオーストラリアのようにはなれる可能性を探るーお金のお話

そしてそしてお金のお話しです。

オーストラリアは別に日本よりもとっても裕福な国だから、たくさん資金を施設に回せるんじゃないか?と単純に思いますけど、そんなことないのはみなさん感覚的にわかりますよね?

我が日本は世界でも経済大国でございますよ。

これはIMF(世界通貨基金)による2018年の名目GDPの国別ランキングです。

スクリーンショット 2020-03-11 6.07.11

見てわかると思いますが、日本は3位でオーストラリアは14位ですよ!?

全然日本の方が上やん!!!(数字上はね)

という現実があります。でもでも生活している庶民目線でいうと「決して裕福感」はないですよね?

余裕なんてないですよね?

じゃあ一体何が違うんでしょうか?
日本人が「貯蓄好き」という事は、何か関係しているんじゃないかな?と思っています。

将来が不安だからたくさん貯蓄しておこう!それに余裕ができたら他にもお金を回すかな?
そんな思考が働いてしまうのが多くの日本人なのかと(否定してるわけではありませんよ♪)

貯蓄に終わりはないですからね。

だから「寄付」というのも集まりにくいのでしょうか?

欧米では、資産運用の仕方として貯蓄の他に「投資」という考えが一般的に根付いています。

海外では、年金制度がない国が多いですからね。自分の老後の資産は自分で作りましょう!というのが常識。

とても毎月の給料からの貯金じゃあ老後の生活費の貯蓄は追いつきませんからね。

(日本でもいつだか3000万円問題とかありましたね。毎月の給料から3000万円の貯金なんて僕は無理です笑)

なので、欧米では投資をすることが一般的のようですよ。

最近やっと日本でも「投資」という言葉を耳にする機会が増えてきましたね(NISAとか?)

てことは、投資をすることが一般的になりつつある日本においても、将来的にオーストラリアをはじめ、欧米のような環境になる可能性は秘めている!
と考えました!

良い運用の仕方をして、貯金もして、経済的に余裕ができる世の中になってきたら、寄付も集まりやすくなり、資金繰りで苦しむ施設も減って行くのではないか?

何より「家計が大変でボランティアを続けられない」なんて悲しすぎる事がなくなるんじゃないか?と思います(気持ちある人には働いて欲しいですよね)。

そんな結論です。そのためには「良い運用」が鍵かもしれませんね。

日本には可能性しかない!!!

とまぁ長々と書きましたが、価値観の変遷と個人の経済的な豊かさの2つを解消することによって、僕は日本も欧米のようになれる可能性は十分あると思ってます!

だって、日本人はみんな優しいもん!笑

発信を続ける事や個人の経済的な余裕を作る、ということに関して、今の僕でもできることはあるので、行動していきたいと思います!

こんな長い文章を読んでいただきありがとうございます。

そしてそして、たくさんの海外の情報を教えてくれた唐野さんありがとうございます!

ぜひ、またいろんなお話しましょう!
最後にもっかい唐野さんのブログのリンク貼りますんで、見たことない人は絶対見てくださいね笑 旅にいきたくなりますよ笑

今日はこのへんで。

でわ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
え⁉︎・・・あ・・んと・・はい!
4
動物福祉・医療未経験のくどちんが、「北の大地北海道」に面白い動物保護施設を作って、日本を動物愛護先進国にするまでを現在進行形でスそのトーリーを楽しんでいただくブログです。2020年11月現在の僕の事は、固定記事をご覧くださーい♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。