見出し画像

良いチームとは #2

今日、僕の所属する筑波大蹴球部のメンタル班でチームビルディング講習会が開かれ参加しました。この時期にシーズン、練習を開始し、新シームを始動するところも多いと思います。そんなチームの作り方、より良い組織のあり方について少し学んできました。

まずチームとは?集団とは?その違いって何?って疑問から入りました。
恥ずかしながら自分は、そんな違いなんて考えたことありませんでした。

チームとはある共通の目的、目標に対して達成を誓い、それぞれの役割、個性を持って活動しているグループといえます。集団とは、この要素を含まない大きな括りというと違いがわかりやすいかもしれません。

では、良いチームとは。

この問いに関しては個人の価値観、考え方があって一概にこうだと言えないと思います。
優勝するチームが良いチームという人がいれば仲が良いチームが良いチームだというかもしれません。人それぞれです。

私は、今日講習会受けてビジョンがあるチームって良いなって思いました。ビジョンがあってその下に目標があり、それが細分化されてく。そんなチーム良いなって思いました。ひとりひとりがそのビジョンを常に頭において行動の指標にする。

https://twitter.com/Tsukuba_syukyu/status/1085528313727115264?s=20


私が筑波大学蹴球部でも今年ビジョンを打ち出しました。「人の心を動かす存在」。その下にタイトルを獲るというのと凡事徹底というものがあります。詳しくは、是非読んでください。

ビジョンにゴールってあるのでしょうか。果てしないからこそ進み続けられると思います。もっともっとって高め合いながら目標に向かっていけるチームって良いなと思います。

利益志向より目的志向。

1人も埋もれない。1人も歯車にならない。一人一人にオリジナリティを与えられる組織、そして一人一人が自分にしかないオリジナリティを見出せる。そしてビジョンに向けて1つになる。そんな組織が良いなと切実に思った今日でした。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
スクエア富山FC U12.15→星稜高校→筑波大学思ったことゆるーく書いちゃうかもです。アウトプット!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。