無題

玉城デニー氏出馬を東京新聞記者が批判「非民主的、決定過程が不透明、後継指名はなかったということか」

 東京新聞の佐藤圭記者(東京社会部)は24日、翁長知事の「後継指名」とされる音声テープをもとに知事選候補が決められることを批判した。

「重い病の知事が死の直前に唐突な後継者指名。議会の知事与党会派は音声テープの公開を要求するものの、いつの間にやら矛を収める。辺野古阻止の大義があるとはいえ、極めて非民主的なやり方だ。」

 さらに佐藤記者は、以下のような見解も示している。

この続きをみるには

この続き: 515文字
記事を購入する

玉城デニー氏出馬を東京新聞記者が批判「非民主的、決定過程が不透明、後継指名はなかったということか」

KSL-Live!

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

執筆活動のご支援をお願いします。

9
政治や時事問題について情報発信しています。https://ksl-live.com/ 連絡先 support@ksl-live.com