コメント_2020-03-08_232421

キャディ株式会社関西拠点初のカジュアルバーを開催しました。

はじめまして。山本功也と申します。

自己紹介をさせて頂きますと、キャディ株式会社の関西拠点にて技術営業部としてメーカー各社に対して調達支援のご提案をさせて頂いております。

細かいことは、改めて自己紹介をさせて頂きますが2019年7月に縁がありましてキャディ株式会社に入社し、8月から関西拠点へ移動し、日々製造業のポテンシャルを解放するために尽力を注いでいます。

少し関西拠点を紹介させていただきますと、この拠点は製品の受け入れ~検品~配送を行う受け入れ拠点の機能を持ち、AS(メーカー営業)とSCM(加工パートナー営業)に従事するメンバーがいます。

まだまだ少ない人数ではやっておりますが、売り上げ比率も関東と関西で半々(もしくはそれ以上!)を担うほどになっており、キャディを語る上でも欠かすことの出来ない位置づけになっております。(もちろん様々な逸話も他にもあります)

そんな関西拠点にて初のキャディバーを2月25日に開催させて頂きました!その内容を改めて皆さんにご紹介させて頂ければと思います。

どんなミートアップだったの?

今回は、関西拠点発の交流の場として、社員や来場者をまとめて気軽にお話出来る場として開催いたしました。

また創業メンバーの一人でもある幸松大喜からキャディの歴史や想いを語ってもらLTの時間や関西拠点~東京本社をリアルタイムで中継させて頂き、オフィスの風景もご紹介させて頂きました。

どんな人が参加しているの?

コメント 2020-03-08 232958

ほとんどの方がキャディがどんな会社で、どんな雰囲気なのか純粋に興味を持っていただきご来場いただきました。

今現在選考を受けていただいている中で、よりリアルにキャディを感じていただくために来ていただき、嬉しく思っております。

参加された方の所属されている業界は、製造業の方が多く見受けられました。

満足度は?

コメント 2020-03-08 233017

参加されたすべての方が、満足のいく内容とのお声を頂いております。皆様本当にありがとうございます。

次回は皆様に大変満足したというお声を頂けるようにさらに充実した会に出来ればと思います!

いただいた感想(一部)

● 社員の皆さんとコミニュケーションをとることができ、興味あるSCMの働くイメージが持てた。
● キャディのビジネスの詳細、生の声を知ることができたからです。戦略の秀逸さと、誠実にお客様との信頼関係を築かれていることがよくわかりました。
● 自分の中で重要な情報を幹部から聞けたのでその点だけでも参加してよかった。
● 急成長中の企業の中身をフランクな形で知ることができた。

● note記載いただいた幸松さんと話ができたことで、よりCADDiの取り組みの本気度がわかった。
● 直接社員の方々と話が出来、気になる事について質問等ができたため。

今後について

また改めて皆様には告知させて頂きますが

東京本社のみならず関西拠点でも、キャディに興味のある皆様に向けてはもちろんのこと、パートナーやメーカーの皆様もお呼びさせて頂き色んなイベントを開催していきます!

またこんな会があれば!というお声もどしどし募集しておりますので皆様何卒よろしくお願いいたします。

最後に

開催の風景を一部お見せさせていただきます。

幸松サプライパートナーサクセス本部長のLT風景

画像4

関西拠点~東京本社のリアルタイム中継

画像4

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
キャディ株式会社 技術営業部 関西拠点 ものづくり、伝統工芸をこよなく愛しております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。