見出し画像

特別区経験者採用:過去問

特別区経験者採用の過去問を掲載しています。


職務経験論文

【2023】
ワーク・ライフ・バランスの実現に向けた職場での取組について、あなたのこれまでの職務経験を簡潔に述べてから、その経験を踏まえて採用区分における立場として論じてください。

【2022】
職場の活性化について、あなたのこれまでの職務経験を簡潔に述べてから、その経験を踏まえて採用区分における立場として論じてください。

【2021】
仕事における目標設定と振り返りについて、あなたのこれまでの職務経験を簡潔に述べてから、その経験を踏まえて採用区分における立場として論じてください。

【2020】
仕事の優先順位について、あなたのこれまでの職務経験を簡潔に述べてから、その経験を踏まえて採用区分における立場として論じてください。

【2019】
職務上のトラブル対応について、あなたのこれまでの職務経験を簡潔に述べてから、その経験を踏まえて論じてください。

【2018】
職務を進める上での課題解決に向けた取組について、あなたのこれまでの職務経験を簡潔に述べてから、その経験を踏まえて論じてください。

【2017】
業務執行上のリスク対応について、あなたのこれまでの職務経験を簡潔に述べてから、その経験を踏まえて論じてください。

【2016】
職場における創意工夫について、あなたのこれまでの職務経験を簡潔に述べてから、その経験を踏まえて論じてください。

【2015】
職場における個人情報管理の重要性について、あなたのこれまでの職務経験を簡潔に述べてから、その経験を踏まえて論じてください。

【2014】
仕事を進めていく上でのチームワークの重要性について、あなたのこれまでの職務経験を簡潔に述べてから、その経験を踏まえて論じてください。

【2013】
仕事におけるコミュニケーションの重要性について、あなたのこれまでの職務経験を簡潔に述べてから、その経験を踏まえて論じてください。

【2012】
仕事を進める上でのスケジュール管理について、あなたのこれまでの職務経験を簡潔に述べてから、その経験を踏まえて論じてください。

【2011】
あなたの職務経験に関して、(1)、(2)に分けて述べてください。
(1)あなたがこれまで民間企業等で携わった職務内容や職務経験について、簡潔に述べてください。(300字以上400字程度)
(2)(1)で述べた職務において、どのような問題意識を持っていたかを述べ、職務を行う上で生じた課題とその解決にどのような工夫や取組を行ったか、特別区の職員としてその経験や知識はどのように活かせると考えているかを、具体的に述べてください。(900字以上1100字程度)

【2010】
あなたの職務経験に関して、(1)、(2)に分けて述べてください。
(1)あなたがこれまで民間企業等で携わった職務内容や職務経験について、簡潔に述べてください。(300字以上400字程度)
(2)(1)で述べた職務において、どのような問題意識を持っていたかを述べ、特別区の職員となったとき、その職務経験を職場や区民とのかかわりにおいて、どのように活用できるのか、今までの成果と失敗を踏まえ具体的に述べてください。(900字以上1100字程度)

【2009】
あなたの職務経験に関して、(1)、(2)に分けて述べてください。
(1)あなたがこれまで民間企業等で携わった職務内容や職務経験について、簡潔に述べてください。(300字以上400字程度)
(2)(1)で述べた職務において、どのような問題意識を持っていたかを述べ、その問題を解決するために、あなたは特にどのような点に留意して関係者との話し合いを進めたのか、その過程と成果を含めて具体的に述べてください。(900字以上1100字程度)

【2008】
あなたの職務経験に関して、(1)、(2)に分けて述べてください。
(1)あなたがこれまで民間企業等で携わった職務内容や職務経験について、簡潔に述べてください。(300字以上400字程度)
(2)(1)で述べた職務において、どのような問題意識を持っていたかを述べ、その中で最も大変だったと思える解決事例とその成果、さらにあなた自身の評価を述べるとともに、その経験を特別区職員としてどのように活用していきたいと考えているか、具体的に述べてください。(900字以上1100字程度)

【2007】
あなたの職務経験に関して、(1)、(2)に分けて述べてください。
(1)あなたがこれまで民間企業等で携わった職務内容や職務経験について、簡潔に述べてください。(300字以上400字程度)
(2)(1)で述べた職務において、どのような問題意識を持っていたかを述べ、実際に直面した課題について、その原因をどのように分析し、その解決又は改善のために何をなすべきと考え、そのためにいかに取り組み、どのような成果を挙げたかを具体的に述べてください。(900字以上1100字程度)

課題式論文

【2023】
(1)図書館機能の充実について
(2)これからのイベント実施のあり方について

【2022】
(1)シティプロモーションについて
(2)複雑化・多様化する区民ニーズへの対応について

【2021】
(1)インターネットを活用した誰もが利用できる行政手続に向けた取組について
(2)持続可能な財政運営と区民サービスについて

【2020】
(1)住民意識の多様化と自治体職員の役割について
(2)若者の区政参加と地域の活性化について

【2019】
(1)組織力の向上について
(2)地域コミュニティの活性化について

【2018】
(1)行政運営の効率化と信頼性の確保について
(2)区民への情報発信のあり方について

【2017】
(1)区政運営における区民との協働について
(2)最少の経費で最大の効果を生む区政運営について

【2016】
(1)区民ニーズの把握と施策への反映について
(2)グローバル社会の進展に伴う行政運営のあり方について

【2015】
(1)行政におけるコンプライアンスについて
(2)地域イベント開催にあたっての住民要望の調整について

【2014】
(1)区民から喜ばれる行政サービスの提供について
(2)地域社会に必要とされる公園のあり方について

【2013】
(1)住民サービスとそれに係る経費について
(2)区民の声を活かした政策形成について

【2012】
(1)民間的な発想を生かした行政運営について
(2)住民と一体となった活力ある地域づくりについて

【2011】
(1)循環型社会の形成に向けて
(2)行政と民間の協働について

【2010】
(1)公務員としての倫理について
(2)行政における危機管理について

【2009】
(1)行政に問われる説明責任について
(2)技術の継承について

【2008】
(1)効率的な行政運営について
(2)特別区における環境負荷の軽減について

【2007】
(1)顧客主義に基づく行政サービスについて
(2)地域の個性を生かした魅力あるまちづくりについて

教養試験

1級職

2023:【問題

2022:【問題

2021:【問題

2020:【問題

2019:【問題

2018:【問題

2級職

2023:【問題

2022:【問題

2021:【問題

2020:【問題

2019:【問題

2018:【問題

2017:【問題

2016:【問題

2015:【問題

2014:【問題

2013:【問題

2012:【問題

特別区経験者採用の対策方法

下記の記事では、特別区経験者採用の対策方法を解説しています。

他の都道府県庁や政令指定都市の経験者採用試験の倍率が数十倍になることも多いのに対し、特別区の倍率は6倍~15倍程度です。

もちろんラクラクとはいかないかもしれませんが、しっかり対策すれば合格も夢物語ではありません。

特別区への転職を決めたい方は是非ご一読ください!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?