見出し画像

大好きな憧れの人に会った時、大好きですとしか言えないんだろうな

イッテQで、ついにイモトが安室ちゃんと対面した。(敬称なく普段呼んでいるままで失礼)
これまで幾度となく語られてきたイモトの安室ちゃん愛。辛いことを乗り越える糧となり、頑張るパワーとなっていた、安室ちゃんという存在。イモトが安室ちゃんの熱狂的ファンであることは安室ちゃんファンの間でも知られ、マナーも思いやりもあるイモトは、安室ちゃんファンの間でも愛されている。

先週の放送で予告が流れ、ついにイッテQに安室ちゃんが!?と話題になった。なんなら予告だけでもう泣けた。最愛のアーティストに会えるイモトを祝福する声がSNS上で飛び交っていた。

++++++++++++++++

かつて働いていた職場の先輩が、憧れの人にたまたま遭遇して、せっかくの機会なのに衝撃と緊張のあまり「大好きです…」としか言えなかったと後悔していた。

「会えたら話したいこといっぱい会ったのに、いざ目の前にしたら頭が真っ白になって、言葉が出てこないの。放心状態っていうか…。それがすごく悔しかったから、今は伝えたいこと手紙に書いていつも持ち歩いているの」

と、先輩は手帳から手紙をちらりと見せて言った。

確かに、憧れの人に会えるなんて想定していないから、おそらく何かがどうにかなって会えちゃった日には、言葉も出てこないだろう。

10代の頃、某バンドのボーカルをテレビ画面でみただけでも尊すぎて号泣していた私は、ライブ前のドームでたまたま遭遇して何も話せずただただ号泣するという夢を見た。そして、目が覚めたら本当に泣いていた。実際に経験してはいないが、おそらくあんな感じになるのだろうなと思った。

++++++++++++++++

これまでイモトは、画面を通して安室ちゃんに想いを伝えてきたが、実際ご本人を目の前にした瞬間、「すごく、すごく大好きです…」と、言っていた。

きっと、それに尽きるのだと思う。伝えたい想いは山ほどあったとしても、一番これだけは伝えたいって想いは、「大好きです」この一言に詰まっているんだろうな。

イッテQの放送を見ながら、トレンド入りしていたイッテQのツイートを見ていた。多くの人が、イモトと安室ちゃんの対面に感動し、時には自分を重ね、涙していた。かくいう私もかなり泣いた。よかったね、よかったねと。

「あなたのファンになれて、私は幸せでした。」
「安室さんに出会えたことで私の人生は楽しく素晴らしく美しいものになってます。」

愛するものがあるすべてのファンにとって、心にグッとくる回だったと思う。その心に、全てに共感した。

++++++++++++++++

もしこの先、幾度となくパワーをもらった愛してやまない人たちに会う機会があったなら、きちんと伝えられるだろうか。

ライブ会場やタワレコのイベントなど度々メッセージを書いてきたが、それはどれもじっくり考えて書いた言葉だ。ご本人を目の前にした時、後悔なく想いを伝えられるだろうか。

その日が来ることを願って、想いの丈を心の中で整理しておこう。日曜の夜だし、ちょうどいい。そんなことを考えるだけで、明日からの一週間をまた頑張れそうな気がする。

(ちなみにB'zはファンクラブでチケットを購入した人の中からメンバーにバックステージで会えるMEET&GREETという企画があるので、本当に会える可能性がなくもない。考えなきゃ…‼︎)


#エッセイ #日記 #ファン心理 #音楽 #アーティスト #ファン #雑記 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートとても嬉しいです。凹んだ時や、人の幸せを素直に喜べない”ひねくれ期”に、心を丸くしてくれるようなものにあてさせていただきます。先日、ティラミスと珈琲を頂きました。なんだか少し、心が優しくなれた気がします。

MacBookが冷たい季節になりましたね。
181
いつも読んでくださる方には感謝を。お久しぶりの方はおかえりなさい。初めましての方はようこそ。通りすがりのあなたもよければどうぞ。エッセイ、ショートストーリー、ときどき写真でお送りしています。金曜の夜のビターな物語が好きな魚座のAB型。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。