健康診断を受けない人へのコーチング~会社側から③C(原因)>E(影響)

健康診断を受けない人へのコーチング~会社側から③C(原因)>E(影響)

おはようございます!

コーチングトレーナー・Kouです★

前回の続きです。

今回は、C(原因)>E(影響)を用います。

C>E:悪い影響(E)の行動をとる前に、良い結果(C)を取れるような行動を促す

今回の場合は、

悪い影響:健康診断に行かず、健康を損ない、日々の生活に支障が出る
良い結果:健康診断に行き、健康を維持し、日々の生活が充実する

と定義されます。

つまり、

「健康診断に行かなければ、健康を損ない、仕事や日常生活に不自由が出るかもしれない。そうならないために、健康診断に行き、健康を維持することで、仕事も日常生活も充実することができる。」

という話を会社側から本人に対して、まずしておくことが重要です。

これをするためには、今週書いた「プリフレーム」や「ベビーステップ」を用いて、具体的にイメージさせていきましょう。


      アメブロ https://ameblo.jp/kou-coaching

        Twitter @Kou_coaching

自分を変えたい、人や組織に対していい影響を与えたい、そんな方々に向けて、コーチング研修を行っています。
まずは自分たちがコーチング研修に入るまでに行ったことを備忘録として残していきます。その後、現在行っている研修の経験等を発信していきたいと思います。
よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コーチKou

コーチングとは、 セルフコーチング・相手へのコーチング・団体へのコーチング があります。 数多く実践してきたコーチングを書き留めていきたいと思い、ブログを始めました。 よろしくお願いします! ~NLP公認プロコーチ資格所有~

ありがとうございます!
コーチングとは、 セルフコーチング・相手へのコーチング・団体へのコーチング があります。 数多く実践してきたコーチングを書き留めていきたいと思い、ブログを始めました。 よろしくお願いします! ~NLP公認プロコーチ資格所有~