高齢者雇用を円滑にするためのコーチング~会社側から⑤弱気な高齢者~まとめ

高齢者雇用を円滑にするためのコーチング~会社側から⑤弱気な高齢者~まとめ

おはようございます!

コーチングトレーナー・Kouです★

今週は、弱気な高齢者に対して、会社側から行うコーチングツールを紹介してきました。

今回のケースにおいて、気をつける点があります。

前回の記事にある「3step」ですが、周囲の従業員がプロジェクト達成に向けて一丸となって頑張っているところを見せるだけでは、弱気な高齢者は「自分には関係ない」という形でさらに疎外感を強く感じることになります。

そこで、まず「ラポール」を形成するところから始め、「会社のみんながあなたを見ていますよ」という姿勢を打ち出した状態で、「3step」を同時に行っていくことで、近寄りやすい雰囲気になります。

いかがでしたか?




       アメブロ https://ameblo.jp/kou-coaching

        Twitter @Kou_coaching

自分を変えたい、人や組織に対していい影響を与えたい、そんな方々に向けて、コーチング研修を行っています。
まずは自分たちがコーチング研修に入るまでに行ったことを備忘録として残していきます。その後、現在行っている研修の経験等を発信していきたいと思います。
よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コーチKou

コーチングとは、 セルフコーチング・相手へのコーチング・団体へのコーチング があります。 数多く実践してきたコーチングを書き留めていきたいと思い、ブログを始めました。 よろしくお願いします! ~NLP公認プロコーチ資格所有~

ありがとうございます!
コーチングとは、 セルフコーチング・相手へのコーチング・団体へのコーチング があります。 数多く実践してきたコーチングを書き留めていきたいと思い、ブログを始めました。 よろしくお願いします! ~NLP公認プロコーチ資格所有~