高齢者雇用を円滑にするためのコーチング~会社側から③弱気な高齢者~自然観察

高齢者雇用を円滑にするためのコーチング~会社側から③弱気な高齢者~自然観察

おはようございます!

コーチングトレーナー・Kouです★

前回の続きです。

弱気な高齢者に対して、会社側からのアプローチとして使うコーチングツール、今回は「自然観察」です。

弱気な高齢者は、どうしても周囲と比べると自分のネガティブな部分に目がいってしまい、弱気な言動を繰り返してしまいます。

そこで、「自然観察」を行います。

自然観察(BI・BC・BM):現状で、できていることを、感情を出さずに、ありのまま書く
BI(行動の自然観察)は、今あるポジティブな状態を、具体的に、感情を入れず、16個書き出します。

経営陣には、弱気な高齢者に対して、「今、この人ができていることを、具体的に、感情を入れずに」16個書き出してもらいました。

例)定刻通りに会社に来れている
  与えられた仕事は時間内で完成させている
  若手社員からの質問があれば、それに答えている
  SNSの勉強をし、自ら開設しようとしている ・・・など

これをすることで、弱気な高齢者に対しては、ネガティブなフォーカスを当てていたところ、ポジティブな目線で見ることができました。

また、弱気な高齢者に対して、この16項目を見せることで、「自分をこれだけ見てくれているんだ」「自分はこれだけできているんだ」という自己肯定感につながり、前項でお話したラポール形成につながります。

そこに、BC(新しい行動の形成)を4個足すことにより、より弱気な高齢者の状態を上向きにするようにもっていきます。

例)
定刻通りに会社に来れている

出勤したときに表に時刻を記入してもらい、周囲から「おはようございます、今日も時間通りありがとうございます」と声をかける


与えられた仕事は時間内で完成させている

管理職は、「これだけの仕事を時間内で完成してもらってありがとうございます」と声をかける


若手社員からの質問があれば、それに答えている

「今週のお悩み相談」コーナーを会社に作り、社内で疑問と解決方法を掲示する

SNSの勉強をし、自ら開設しようとしている

社員全員でSNSのページを作り、コミュニケーションのツールとして使う


最後に、BM(行動変容)を作ります。

BM:弱気な発言を減らす

これについては、「ベビーステップ」のコーチングツールを使い、1日で何回ネガティブな発言があったか記録してもらいます。

例えば1日目に10回ネガティブな発言をしていたとしたら、2日目には9個、3日目には8個・・・と、少しずつ減らしてもらうようにします。

これを記録し、周囲も、ネガティブな発言が減ったことに対して、「いいですね」「前向きになってきてますね」という声掛けをしてあげることで、より高いモチベーションで続けることができます。



       アメブロ https://ameblo.jp/kou-coaching

        Twitter @Kou_coaching

自分を変えたい、人や組織に対していい影響を与えたい、そんな方々に向けて、コーチング研修を行っています。
まずは自分たちがコーチング研修に入るまでに行ったことを備忘録として残していきます。その後、現在行っている研修の経験等を発信していきたいと思います。
よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コーチKou

コーチングとは、 セルフコーチング・相手へのコーチング・団体へのコーチング があります。 数多く実践してきたコーチングを書き留めていきたいと思い、ブログを始めました。 よろしくお願いします! ~NLP公認プロコーチ資格所有~

ありがとうございます!
コーチングとは、 セルフコーチング・相手へのコーチング・団体へのコーチング があります。 数多く実践してきたコーチングを書き留めていきたいと思い、ブログを始めました。 よろしくお願いします! ~NLP公認プロコーチ資格所有~