見出し画像

伊豆の備忘録&伊豆旅行の感想

フィルム写真と共に。

▢行程

2020. 3. 6
東京→大室山→ペリーロード→城ヶ崎門脇吊り橋→ホテル
2020. 3. 7
白浜大浜海岸→河津桜さくら祭り→石廊崎→なまこ壁通り→西伊豆スカイライン→東京

▢▢▢

フィルムカメラで写真を撮りながら旅行したのだけど、うまく撮れていない写真が多くて、iPhoneで撮った写真も混ぜながらの記録。

▢大室山さくらの里

画像1

大室山のリフト乗り場の近くに駐車場(大室山第一駐車場、大室山リフト第二駐車場)があるので、そこに車を停めれば、リフトは目の前!

そこからリフトで上へ登ると(往復700円)、火口に沿って歩道が整備されているので、360度のパノラマが楽しめました。3月初旬で桜は疎らだったけど、標高580mからの景色は、相模湾や伊豆大島、富士山が一望できて素晴らしかった。

大室山は斜面に植生が乏しく、外観も新鮮。毎年早春に行われる山焼きによって一年生草本が目立つみたい。

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

▢ペリーロード

画像7

喫茶店やカフェが道沿いにあって、ちょっとした散策が楽しい道でした。漁港に面しているので、漁船や漁師さんも居て、地元の空気も楽しめた。

画像8

画像9

画像10

▢城ヶ崎門脇吊り橋

画像11

本当はペリーロード行く前に、吊り橋行くべきだったのに、通り過ぎてしまったので、また来た道を戻る羽目に。でも、東伊豆の海沿いの道は海が見えるから飽きなかった!

城ヶ崎門脇吊り橋は、波に削られた岩が荒々しく、また打ちつける波が白い飛沫をあげていて、海の青と波の白のコントラストが見応えあったぁ。

画像12

画像13

画像14

画像15

画像16

▢白浜大浜海岸

白い砂がきれいな海岸。ヨットしている人もいたなあ。
フィルムカメラで撮ったのだけど、うまく撮れていなくて本当に残念。

画像17

画像18

画像19

▢河津桜並木

画像20

河津桜はもう散っていたけど、川の脇の道を歩いて、菜の花を撮りました。3月初旬では桜には間に合わず!

画像21

画像22

画像23

画像24

▢石廊崎

画像25

オーシャンパーク駐車場という整備された駐車場に車を停めると、石廊崎まですぐに行けました。
もう少し手前に、遊覧船に乗る人のための駐車場がありますが、そこに停めると石廊崎までは徒歩20分ほどと少し遠いみたい(優しいおばさんが教えてくれました)。

石廊崎には石室神社があり、お参りをし御朱印を購入しました。

そして、太平洋が一望できて海がキラキラしていて素敵でした。海をたくさん見て満足しました!

さらには、オカダトカゲという本州には伊豆半島にしかいないトカゲも見つけ、興奮!

画像26

画像27

画像28

画像29

□なまこ壁

画像30

なまこ壁通りは意外と短かったけど、地域全体にちらほらとなまこ壁があり、楽しめました。

なまこ壁は、土蔵などに用いられる、日本伝統の壁塗りの様式の1つで、壁面に平瓦を並べて貼り、目地に漆喰を盛り付けて塗る工法によるもので、目地の盛り上がった形が「なまこ(海鼠)」に似ていることから、名付けられたもの。
なまこ壁は、保湿、防湿、防虫、火災、盗難予防の目的があるよう。

画像31

画像32

□西伊豆スカイライン

画像33

峠の頂上は、とても寒く、靄がかっていたけど、駿河湾や沼津市が眼下に見えてとても見応えがあった。

画像34

画像35

画像36

終わりに

昔から伊豆で見たい景色があったので、伊豆半島を訪れることができ、とても良い思い出になったと思っています。天気にも恵まれ、景色も最高で、そして地元の人たちが優しかった!!

2日で巡るのは厳しいかと思っていたけど、進み続けた結果、なんとか行きたいところは巡りきることができました。もう少しのんびりしたい人は、日数を増やすことをオススメします。

次はどこに行こうかな〜♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
Life needs to be dramatic. I live one's own life.自分の道を歩むこと、刺激のある人生を歩むこと、をモットーに生きています。沢山の経験は人生を豊かにしてくれる。日々の思考を書いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。