見出し画像

Let's join SDGs.

私が注目していることのひとつ、SDGsについて!


みなさんはSDGsをご存じですか?

画像1

このカラフルなサイン。最近とても話題ですよね。

胸元にかわいいバッジを付けている方も見かけますよね。

画像3

【SDGsってなに?】

正式名称はSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)といいます。

2030年までに達成すべき17分野の目標を定め、「世界中の誰一人取り残さない」をテーマに2015年9月に国連で採択されたものです。


【17のゴール】

目標は貧困・飢餓、健康・福祉、教育、気候変動、平和・公正などの17分野に分かれています。

この17分野をざっくりと大きく<環境><社会><経済>の3つに分けることができます。

どれも蔑ろにできない。

この3つのバランスが大切だそうです。

画像2

(↑環境を一番下の土台とし、社会、経済、パートナーシップと重ねたSDGsウエディングケーキモデル


詳しくは今後ご紹介していきたいと思います。


【私とSDGsの出会い】

私がこのSDGsを本格的に知り始めたのは2019年3月上旬。

富山市にてPECとやまさんが主催したSDGsフォーラムに

「話題だしなんとなく興味があるから参加してみた」ことがきっかけです。

画像4

「なぜ今、SDGsなの?」と掲げ、

SDGsの誕生や、なぜ話題になり必要とされているのかを

川嶋直さんのわかりやすいKP法(紙芝居プレゼンテーション)で学びました。


かなりデジタルな世の中で、あえて紙を使ってプレゼンテーションをされる姿がとても印象的で、おもしろかった…!


魚津市出身の藤田香さんからは、

日本の企業のSDGsに関する取り組みを学びました。

画像5

これまでにSDGsを意識せずとも取り組んでいた活動が、

SDGsを通して再評価されている印象を持ちました。


【SDGsに参加しよう】

もちろん、SDGsは個人でも活動を進めていけます。

「普段からエコバッグを使用しているよ!」ということも立派なSDGsへの参加なのです。


SDGsを自分事として捉え、

「自分がしてきたことはSDGsのどれにあてはまるのかな」だとか、

「この目標であれば私もこれから積極的に動けそう!」というように、

みなさんの生活の中に取り入れてみてはいかがでしょう♪


個人の小さな参加が、大きなパートナーシップに繋がっていくと思います。


【私のSDGs】

私がnoteへSDGsについてアウトプットすることも、

私なりのSDGsへの参加のひとつだと考えています。


もちろん、「今後SDGsを通してこうしていきたい!」というビジョンは別にありますが…。

今は横に置いておきますね。


自分へのインプットの為にも、

SDGsに関するセミナー等で学んだことをこれからも綴っていきます。


画像6

次回は富山とSDGsとの関係をご紹介します。


拙い文章ですが、お付き合い頂きありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいっ🌷
12
輝きたい27歳主婦 in Toyama/添えている写真は自分で撮影した富山!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。