【私の働き方実験】6ヶ月目の記録
見出し画像

【私の働き方実験】6ヶ月目の記録

ことのは舎|伝える・繋げるWEBライター

ランサーズの「新しい働き方LAB」の活動、6ヶ月目を終えました。
研究員としては最後の月報です。
すでに最終報告書は書き終えましたが、11月の活動について記録します。

◆私の研究テーマ

私が取り組んでいるテーマは、以下の通りです。
「週20時間勤務、かつ子どもを優先したライフスタイルの中で
 初心者ライターがUdemy講座で知識・技術を獲得して、
 月5万円稼げるようになるか?」

◆研究の進捗状況

  • 収入目標の「月5万円」は引き続き達成できた

  • クライアントからまとまった数の継続依頼があり、提案数はゼロに

  • ランサーズで初めての「記名記事」の依頼が入った

  • Udemyの学びの時間は、先月から横ばい

  • 154日の研究期間をやり抜いた!

◆仕事面でのステップアップを実感した11月

1.「月5万円」を継続達成できるようになった

1ヶ月の収入目標「5万円」。
9月に達成して以来、今月まで継続して稼げるようになりました。
これはランサーズで良いクライアントと出会えたことと、コンスタントに継続の依頼をいただけている結果です。

11月は、継続依頼でまとまった数の記事作成のお仕事が入ったため、新しい提案活動はしていません。
既存のクライアントをできるだけ優先して、質の高い記事をお渡ししようと考えたら、結果として提案はゼロになりました。

12月以降も継続はあるかもしれませんが、そろそろ来年に向けて新しい分野にも挑戦したい気持ちがあるため、提案活動はまた再開予定です。

2.ランサーズで初めての記名記事の依頼

11月に、ライターになって初めての「記名記事」のお仕事依頼をいただきました!

ずっと憧れてはいたものの、なかなか実現しなかった記名の記事作成。
なんだかライターとして「一人前」と認めてもらえたような気がして、とても嬉しい気持ちです。

でも自分の名前を出して記事を書くということは、今まで以上に責任が伴うと考えています。
しっかり情報の事実関係を調べたり、正しい言葉をつかったり、もちろんこれまでもやってきたことですが、さらに正確にやろうと気を引き締めたことでした。

3.研究期間「154日」を無事に完走

「新しい働き方LAB」の活動は11月で終わりですが、私が自分で定めていた働き方実験の期間は、2021年6月15日から11月15日まででした。

総日数、154日。
仕事と学び時間の記録を取り、子どもたちが家にいるときはきちんと向き合い、収入とスキルを少しずつ伸ばしてきました。

あっという間の5ヶ月間でしたが、とても充実した、自分の人生にとって転機となる時間でした。

この期間に得られた成果や学びなどは、研究報告書にまとめています。
ぜひ読んでいただけたら嬉しいです。

◆6ヶ月目の記録:まとめ

  • 月5万円以上を稼げる状態が安定してきた

  • 154日の実験期間を終え、自分に自信がついた

  • 最近お休みしていた提案活動を再開し、新しい仕事にも挑戦したい

11月末に行われた研究員最後の定例会では、私の研究での学びや今後の展望などをお話する時間をいただきました。

これからも独自に研究を続けていくこと、「新しい働き方LAB」の一期生として自分にできる情報発信をしていきたいということ。

研究員の皆さんからも「その後の活動を発表する場があったらいいね」などの反応があり、終わることを寂しく思っているのはみんな同じなんだなと感じました。

でも、「終わりは始まり」。
新しい何かを始めるチャンスなのだと私は思います。
またいつか成長した姿を見せられるように。
挑戦を恐れず、でも自分らしく前に進めるように。
12月から気持ちを新たに、頑張っていきます!!


*\Twitterやってます、フォローお願いします/*



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!とても励みになります(^^)/
ことのは舎|伝える・繋げるWEBライター
高知県のフリーライターです。「伝えたいこと」が「正確な言葉で相手に伝わる」お手伝いをさせていただくことが私の喜び。言葉を扱うプロとして、お役に立てる存在を目指します。▶ランサーズ 認定ランサー▶新しい働き方LAB研究員1期生▶未就学児の子育てとフリーランスの両立を模索中