見出し画像

舞台『白カブトの涙』大盛況でした!

1/6(土)に開催された舞台『白カブトの涙』、お陰様で大盛況でした❣️
お寒い中、足をお運びいただきました方々、誠にありがとうございます🙌

素晴らしいという言葉では伝えきれないほど、心を動かされる(感動する)公演で、自分が書いた作品である事を忘れるほどに一観客としてのめり込んで鑑賞させていただきました✨️
歌声も、演技も、演出も、本当に素敵でした。
作曲なさった山本先生は、天才かもしれません。
オペラを生で聴くのは高校生の時以来でしたが(音楽の先生がオペラ歌手だった事から、授業中に聴かせていただく機会があり)、1時間半もの舞台を拝見するのは初めての経験で、それが私の書いたものという更に貴重な体験により、手短にまとめるはずだった舞台挨拶では、込み上げる感動を抑えきれず、つい熱く長く語ってしまいました😂

キャスト「イワテノオト」の皆様👏✨️


改めまして、本公演に関わる全ての方に心より感謝申し上げます。

公演後のサイン会では、ご参列して下さった皆様から温かいお言葉や、励みになるお言葉など、たくさんのお声をかけていただき、またまた感動の嵐😭✨

生まれたところも、育ったところも、住んでいるところも、親も、好きな動物も、みんなバラバラな人々が、一つの物語を通じて心を寄せ合える瞬間を体感できた事、これは私にとって生涯忘れる事のない宝物となりました。

夜の公演に向け、楽屋で休憩

インターネット配信の進化により、誰もが気楽にエンターテイメントを楽しめる現代は、出版業界的に非常に厳しい時代となり、10年前とは比べ物にならないほど本を出す事も売る事も大変困難になりましたが、逆風に負けず、誰もが心を寄せ合える世界(物語)を、私はこれからも創り続けて行きたいと思います。

白カブトの涙を10年間お取り扱い下さっている「さわや書店」の栗澤さん。本公演のキューピットでもあります!
猫の事務所の内澤稲子さん。ラジオのパーソナリティを務めておられ、私も以前出演させていただきました。感動の再会!


人としても作家としても未熟者ですが(たぶん90歳になっても未熟な予感)、今後とも応援よろしくお願いします!

▶絵本「白カブトの涙」をnoteで読む

岩手へ向かう新幹線の中にて🍑
公演の翌朝、ホテルのレストランから見える絶景⛰
朝食ビュッフェを楽しむももちゃん🍑
長年応援して下さっている尾形さんと雪山へ!
生まれて初めて雪を踏むももちゃん
かまくら🎶この日は時間がなくて入る事はできませんでしたが、次はぜひ!
幻想的✨
尾形さんとピース✌️
公演では合唱団としてもご活躍下さいました!
はしゃぐアラフィフ❤️

よかったらスキ&フォローよろしくお願いします😊

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?