メモ(日々のことつれづれ)

35

つくったよ。

中学か高校の時にクッションカバーを作りたくて買ったおさかなの生地を見つめながら20年くらい経っておりました。よく黄ばみもせずここまであったな…というより神奈川から広島へくるに当たってなぜこの生地も持ってきたのか、というのはやっぱり柄がかわいいからだろうなあ。もう、クッションカバーは作る気持ちはゼロだけれど、何かできたらしたい、という気持ちの末持ってきたのだろうなあ。(と、ここまで書いて、しかも画像

もっとみる

もぐもぐ読む。

もぐもぐ読める文章が好きです。気持ちよく、するする入ってくる、声にだしたくなるような、文章。それは、本の文字のフォントや装丁も大きく関わってくる。すごく大事。

小さい頃から本を読むのは好きだったけれど、50分電車に揺られて通勤していたときがいちばん本を読めた時期だとおもう。スマートフォンがあったらこうはいかなかっただろうな。ぱかぱか携帯はほとんどメール。たまにメモとかつらつら書くちょうど良いメモ

もっとみる

くたくたのお野菜スープとサンドイッチのこと

暑くて暑くてお野菜が食べたくて、くたくたに煮込んだお野菜スープが食べたくなったので作る。たっぷり作るからコンソメキューブもひと粒いれちゃう。(いつもは半分で塩で調節)
花粉症の時期に小麦粉グルテンよくない。ってきいて、パンをがまんした時期があり、米粉パンなら…と最近ホームベーカリーを手に入れたのでいろいろためす。結構好きな硬さで、薄くもきれるし、良いね!とも思うのだけれどもう少し食べ心地をどうにか

もっとみる

#今週のおすすめnote をご紹介!(2020/08/19)

いつもすてきなnoteをご投稿いただき、ありがとうございます!今週もおすすめnoteを紹介していきます。

・・・

おうちで淹れる、アイスコーヒーのレシピ

暑い夏に飲みたくなるアイスコーヒー。LIGHT UP COFFEE代表でバリスタの川野優馬さんが、じぶんの好みに合わせた味の調整ができる、3つのアイスコーヒーのレシピを紹介してくれました。

バリスタが教える、おいしいアイスコーヒーの3つの

もっとみる
今日も楽しいnoteライフを✨
320

おてがみをかく。

爽やかに晴れた日、お部屋はふんわり光が当たっていて、その中であたたかい珈琲を飲みながらお手紙を書く、という時間と空間がたまらなく好きです。なんだよおしゃれなこといいやがって、ぺっぺっ、みたいな、いやいやそんなんじゃなくて、みたいな、ふたりの私があたまをくるくるまわっている節もあるけれど、実現できるのはこれくらいなのではないかな…。
(草いっぱいのところでお茶飲みたい、とか絵に描く憧れの世界は結構現

もっとみる

そらまめいただいた

そらまめをいただいた。むちむちでなんてきれいなんだ!という採りたてほやほやそらまめ。容姿もかわいい。むっちり。名まえからしてかわいい。そらまめ。そら豆。どんぐりばりにかわいい名まえ。
小さい頃は味が苦手であまり好きではなかったけれど(出れば食べる)大きくなるにつれて、おっ、そら豆ですか!とわくわくするようになった。けれども、なかなか「買う」まではいかないので、何年ぶりのそら豆。そして自分で茹でるの

もっとみる

塗りくらべ

ipadが便利ですぐに手に取れるけれど今まで通り水彩も塗りたいしどれだけ変わるかな。と塗りくらべをしてみたけれど、やっぱりどちらもそれはそれ。これはこれ。となるんだなあ。って。
どっちが好みかは、観る人によって違うし、気持ちにもよっても違う。
お仕事だと、使っていただけるところによっても違う。(どれが良いですか?と、お好みに合わせてお出しできるよう最善を努めております)
そして今回塗り絵用に、線画

もっとみる

ブレスゼルダエンディングみれたよ。

1月から始めていたブレスゼルダのエンディングをようやく観れました。
記憶なくして不安だろうに、の中のリンクのがんばり屋さんぷり!(と思いきや、時々会話の選択肢のちょっと軽めの受け答えがとても好きで、こいつ…そんなに何も考えてなくてとりあえず楽しそう!わくわく!みたいな感じで動いてるな…?的なところもとても好きです。)英傑のみんなの記憶もとっても良くて、そしてなによりお姫様100年ひとりぼっちでがん

もっとみる

あともう少しの記憶

あともう少し、もう少しでひらめきそうで、でもあともうちょっと…なんだろ。何したらしっくりくるんだろうな。と考えてたら、そういえばあともうちょっとで思い出せそうで思い出せない案件があるんだったと思い出す。
でも、そのことを思い出すたびに、文字にしたくてもなんと書いてよいのやら、とてもとてもふわふわしていて、形にしようとすると、できないというか、すごく難しい。ので、書くときにはどうせ書けないし。と忘れ

もっとみる

おばあちゃんのこと

今年の1月13日におばあちゃんが95歳になった。お誕生日に絵を渡したいから、と母から言われて何を描こうかな。と考える。
なんでもいいよ。と言うので、どうしようかな。と考える。

おばあちゃんのことを思うと、私が小学生の頃だったか中学生だったかおじいちゃんが死んでしまったことを思い出す。思い出すといっても、お別れのときのことではなくて(むしろそこは覚えていない。それだったら病院で管が苦しそうだったこ

もっとみる