見出し画像

カーディガン三銃士

バイトしていたアパレルショップに秋物の薄手のカーディガンが入荷したのはちょうど7年前の今ごろだろうか。

ネイビーとチャコールグレーとオフホワイトの三色展開。

僕の働いていたお店には男性スタッフは僕の他に二人、店長の林さんと副店長の佐々木さん。

林さんがネイビーのカーディガンを社員販売で買って店頭で着ていた。その数日後に佐々木さんがグレーを購入して店頭で着て、林さんと佐々木さんがおそろいになっていた。

その日はもう一人女性スタッフがいて、「逢坂君、白買っちゃいなよ!!」と。基本、同じ服は他スタッフが社員販売で買ってはいけなかったんだけど、林さんも佐々木さんも無視。そのうち二人も「逢坂君、買っちゃいなよ。おそろしよーよ!」と言い出す始末。

しかし僕も結局ノリノリで即日購入。かくしてカーディガン三銃士が生まれたものの、そのカーディガンがすぐにセール品に。セール品になった商品は店頭で着てはいけないルールだった。よって、カーディガン三銃士は結成数日で解散。

でも、今となってもいい思い出。カーディガン三銃士、楽しかったな。

shiki




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

初めましての方も、いつもご覧になってくださる方も、こんにちは! 逢坂志紀です。 皆さんの心の温かくなる、読んで良かったなと思える文章を書いていきますので、応援、よろしくお願いします!

僕もあなたがスキです。
33
ハードボイルドの仮面を被った変態、いつも心にアホなこと。長編小説「凸凹」、短編小説「ねえ」、エッセイ「オレに彼女が出来るまで」、「yeamy!(やーまーい!)」連載中です。

この記事が入っているマガジン

コメント10件

ますますあなたに興味が湧きました( ´艸`)
たゆさん
本当ですか?笑
嬉しいです(^^)

僕もたゆさんと呼ばせていただきます…!笑
弟よ…つらい思いをしたのだな…笑

小さな思い出ほど 大きく残るもんだ👍
ふゆほたるさん
いつもありがとうございます!
つらい思いではないですよ(笑)
すごく楽しかったです(^^)

そうですね、小さな思い出ほど大きく残りますね!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。