見出し画像

出会えて良かった、ありがとうiPad mate

この記事はiPadmate内でのnoteラボというサークルの「あなたとわたしのiPadmate」というリレーnote企画です。

主催者はSATOONさんです。素敵な企画ありがとうございます。

7月25日担当は私(こーた)です。

バトンは水泳コーチのTatsuki Ito_伊藤樹さんから受け取りました!

↓ 前回のTatsuki Ito_伊藤樹さんの記事

↓iPadmateリレーnote企画記事一覧

iPadmateって何?

まだご存知ない方のために簡単に説明すると、amity_senseiという女性がオーナーのオンラインサロンになります。

amity_senseiはデザイナーであり、講師であり、YouTuberであり、とにかくいろいろ活動されています。私も全然把握仕切れていません。
まだ年齢も20代とお若いのに行動力が半端じゃないです。

サロン内では、iPadを使ったデザインの勉強、その他iPadを使いこなすための周辺機器やアプリの活用方法などが紹介されており、iPadを使いこなしたい人のためのコミュニティーです。

言わば、オンライン上でiPadを学べて、そして仲間と交流できる次世代型専門学校といった感じです。

詳しくは↓


私のiPadmateの出会い

私がiPadmateを知ったのは昨年の10月amity_senseiのユーチューブ動画での告知を見たのがきっかけです。

純粋に「楽しそう」そう思いました。

ただ1番の問題は、私自身その当時iPadを持っていなかったのです。iPadを持っていないにも関わらず、amity_senseiのユーチューブ動画を見ては、iPad欲しい!そう思っていました。

ちょうどその頃、新型のiPadが出るというの噂があったので、じゃあそのタイミングで買おうと思いながらも、なかなか発売されず、焦らすに焦らされ結局2020年3月にiPadPro2020年が発売されたと同時に購入しました。

道具が揃ったので早速iPadmateに入会しようと思っていましたが、ずっと引っかかっていたもう一つ壁がありました。

それは、月額3,278円(税込)という意外に高額な料金設定であったことです。

私が知っているオンラインサロンの相場は、だいたい1,000円くらいだったので、なかなか最後の決断が出来ずにいました。

そんな時、初月無料キャンペーンがやっていたのでこれはチャンス!と思い入会に至りました。

入会して良かったことと、これからの私

4月15日からやっていた初月無料キャンペーンに入会し、現在に至るまで会員でい続けている訳ですが、結論から言うと本当に良かったそう思います。

入会する前は会費高いなとか、素人は受け付けないようなプロクリエイターさんのコミュニティなのかなとかいろいろ不安はありましたが、意外と私みたいにiPadもデザインも初心者の方が多くいらっしゃって、とてもアットホームな空間でした。

他では学べない知識やスキルを習得でき、iPadをもっと使いこなしたいという同士がこのコミュニティには沢山いるという事が自分のモチベーションに繋がります。

メンバーさんと情報や個人の作品を共有できるし、zoomライブの講義や宿題提出という企画ではamity_senseiご本人がアドバイスをくれたりします。個人個人が講師として発信もできるので可能性は無限大です。

月額3,278円で入校できるリモート専門学校と思えば、月額の何十倍と価値があるように思います。

今ではiPadmateに出会えて本当に良かったと思っています。

iPadmateでは、毎日沢山の情報が流れてきます。全部の情報を吸収しようとするととても疲れてしまうので、自分のペースでやっていこうと思います。

iPadmateは現在800人を超える会員さんがいます。年齢層も幅広く職業も様々、全国各地、海外の会員さんもいます。

オンライン上ではありますが、そういう方達と繋がれるということは、非常に価値のある事だと思います。

24時間ZOOM上でメンバーさんとコミュニケーションを取れるサークル(サロン内ではZOOMORIと呼ばれています)があるみたいなので、この機会に飛び込んでみようと思います。人見知りしてしまうタイプですが、どうぞ宜しくお願い致します。

↓以前から気になっていたZOOMORI、部長のSATOONさんの記事

まだまだ進化を遂げているiPadmate、今後もますます楽しみです。

そして自分も共に成長していきたいです!

次はヨガインストラクターでみずがめ座の女性AKIEさんにバトンを渡します。AKIEさん宜しくお願いします。

↓AKIEさんの記事


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!頂いたお気持ち大切にします!
30代にして初めてデザインというものに興味を持ちました。