見出し画像

2020年の目標設定

2019年の振り返り記事を書いたのは3日ほど前。自分で読み返しても、これまで生きてきたなかで、最も方向性がまとまっていると感じている。

ここまで方向性が見えてくると、逆算もしやすくなるはず。というわけで2020年の目標を、いまのうちに設定しておく。

目標設定のためにも、ゴールを確認しておく必要がある。

自分の人生におけるミッション

All innovate oneself for creating innovative society.
すべてのひとが、革新的な社会創造のために、自己革新すること。

ちょっとカッコつけるために英語でも書いてみた。

自らの墓標にどんな言葉が刻まれていれば、「自分の人生は最高だった」と言えるがを考えると、"多くの人間の自己革新を助け、数々のイノベーターを生み出した者、ここに眠る" になるのではないかと思う。年末年始に考えたのだけど、自分にとってやはり「イノベーションの社会実装」は揺るぎないテーマだ。(このあたりの理由を整理したり書いたりし始めると長くなりそうなので、また別のnoteで)

ひとつでも多くの社会課題が解決されたら良いと思っているけれど、それは当たり前のことで。いまも地球の至るところで同志たちが課題に直面しては立ち向かっている。

自分ひとりでできることなど限られている。自分が紡いできた物語を読み返したとき、自分にしかできないこと(= 思いが強い部分かと)は何かと考えると、やはり「人が最大限可能性を発揮する」ことのファシリテートだと考えた。

いくらでも方法はあるにせよ、この軸は大切にしていきたい。

どうやらこのあたりにつながりを感じられれば、ぼくはものすごくドライブされるのだと気づいた。

ざっくり人生年表10年版

最初にかなり長期的なゴールを書いたけれど、それを達成するためにもロードマップが必要だ。そこで超簡易な年表を用意してみた。

画像1

まぁ正直細かいキャリアがどうとかはおいておいて、方向性はもうしばらくのあいだ変わらないし、変えない。

冒頭の記事を読んでもらえるとわかるのだけど、広義でのマーケティング(CXやカスタマーサクセスを含む)こそ、僕はイノベーションの社会実装の鍵だと思っている。

で、イノベーターとしてはスティーブ・ジョブズのようなタイプがなんとなく理想的かと考えている。要するに「最高のマーケター」であったほうが良いということだ。

だけど皆んながそうではないし、成功したことがあるからといって、ジョブズのように最高のマーケターであり続ける(顧客も気づいていない、顧客の欲しいモノを洞察できる。そして実装までをイメージできる)ことは難しい。

起業のハードルが下がり、数々のサービスが生まれ、スピードが求められるなかで、なおのことマーケティングの重要性は高まってくると思う。チャネルもどんどん複雑化していることだし。

イノベーターが真にイノベーターたるために、なによりも優れたアイデアが本当に顧客の課題を解決できるまでに貢献するマーケターになる。そしてマーケティング教育を通して、日本全体のマーケティングを底上げしたいと考えている。

そのためにも組織で働く場合には、CMO(マーケティング責任者) / CCO(最高顧客責任者)のキャリアを踏む必要があるのではないかなと。

フリーの場合は......CMOやCCOとはかなり違うルートになるとは思う。

2020年のゴール

今年の12/31に自分がどのような状態になっていれば良いか。

CXデザイナー

超シンプルである。とはいえこの仕事はまだメジャーではないかなとも思っている。アウトプットが測りづらい分野なのではないだろうか。

マーケティングから入るのもアリだとは思っている(というか避けられるものではない)ので、どちらが先かは考えなくてはならないしルートにもよるが、CXのほうが強みを発揮できると感じている。

目標(objectives)は何か

「CXデザイナーだ」と言えるかどうかを、どのように判断するのか。そのためのKGI / KPIとして下記で「目標」として考えてみよう......

と思ったのだが、OKRにする。というのも、正直いまこのnoteを書いている段階ではカチっと決めづらく。OKRのほうが定めやすいかなと。

果たして個人に対して使うものなのかというのはさておき......設定した今年一年のObjectives(目標)はこちら。

画像3

うん、やはりこれかなと思う。自信度がだいたい50%くらいなので、ちょうど良さそう。

次に成果指標を考えてみる。

成果指標(KR)は何か

画像3

これだけできたら、もう十分知識としてはCXデザイナーでしょうと思うし、きっと仕事もしていけるはず。本当にきっちりやれれば仕事も舞い込んできそうだし。

1月の動きでなんとなく見通しが立ったらKGI / KPIも改めて設定しようと思う。

あと直結するかはおいといて...個人的な目標として、下記も考えている。

【単純な個人目標】
・twitterフォロワー 10000人
・収入を現状の3倍にする

でも追いかける目標が分散してしまっては何も得られない(少なくとも二兎三兎をフルで得られるだけの力はまだない)と思うので、サブくらいで進めていきたい(OKRで設定した目標が達成できれば、このあたりはついてくる気もする)。

以上を達成するために「3ヶ月(3/1)」「6ヶ月(6/1)」「9ヶ月(9/1)」「12ヶ月(12/1)」、それぞれの時点で振り返りをおこなう。ただしOKRにおいては1週間 or 隔週で振り返りをする想定だ。

2020年、去年以上に激動の一年になるに違いない。自分を大切にしながらコツコツと積み重ねていき、着実にゴールに近づいていきたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
フリーランス x 企業のマッチングプラットフォーム『Workship』と顧客の架け橋してるディレクター。国際関係学部卒→教育事業立ち上げに参画→東京のスタートアップ。主にイノベーション | マーケティング | 組織づくりの話をします。京都出身の本&服好きのはんなりマンです。