【人生=偶然】夢や目標より大切なものとは
適職の科学

【人生=偶然】夢や目標より大切なものとは

就職や転職をする際

・自分の好きなことはなんだろう
・夢や目標はなんだろう

と考えてキャリアプランを考える……ということはよくあることだと思いますが、その方法は科学的にはあまり意味がないと言われています。

では人生を豊かなものにするためには何が必要なのか……ということについて、今回はこちらの本を参考に話していきたいと思います。

今回は朝渋にて著者である鈴木祐さんにお会いすることができたので、そのときの話もふまえながら、夢や目標より大切なことについて話していきます。

夢や目標はあてにならない

まずは夢や目標はあてにならないという話から。

そんな馬鹿な! と思うかもしれませんが、実際多くの人は子供のころの夢を叶えているとはいえませんし、夢を叶えないと幸せになれないのかというとそういうわけではありません。

もちろん、ずっと夢だった職業について幸せに暮らしている人もいますが、それはあくまで一部の話です。

ではなぜあてにならないのか。

それは、人は変わるからです。

子供のころの夢を今も夢見ている…という人はそんなにいないと思いますし、例えば今年の初めにあげた目標を覚えている人もそんなにいないと思います。

覚えていないのは、きっとその目標がすでに大事なものではなくなったからでしょう。

達成して大事でなくなったのか、それとももっと大切な目標ができたのか……とにかく「今年の目標」というレベルでも変わるものなのに、仕事を夢や目標で決めてしまうのは危険でしょう。

また、変わる、の中には知識が変わるという意味もあります。

子供のころはどんな職業があるかなんて全然知らなかったと思いますが、知らなければ夢や目標にすることなんてできません。

運をつかむ準備をする

人は変わるから、夢や目標で職業選択をするのはあまり勧められない……という話でしたが、職業選択はなんだかんだいっての要素が大きいです。

例えば仕事の内容より職場での人間関係の方が幸福度に影響する場合もありますが、人間関係なんて入ってみないとなかなかわかりません。

そういった運要素が絡むのはしょうがないので、幸運が訪れたときにしっかりとつかむ準備をしておくことが大事です。

例えば、人間関係に恵まれたのにもかかわらず、人との付き合い方が下手ではチャンスをつかむことはできません。

どんな条件があてはまる職場が良いのかを知らなければ、その会社に魅力を感じることはできないかもしれません。

普段から勉強をする習慣ができていなければ、いざという時に必要なスキルを身につけられないかもしれません。

運要素が絡むなら、その運ゲーに勝ったときはきちんと最後まで勝ち抜けるような準備をしておきましょう。

適度なリスクで試行回数を増やす

先程は幸運をしっかりものにすることについてですが、成功へのもう一つのアプローチは、幸運の確率を上げることです。

確率をあげるなら、手っ取り早いのは試行回数を増やすことでしょう。

ですので、運をつかむ準備と並んで大事なことは、適度なリスクをとってチャレンジすることです。

なぜリスクなのか……というと、リスクがないぬるま湯だと新しい発見がないからです。

例えば一週間に一度、何か今までと違うことをしてみる、などといったことも良いと思います。

また、ある程度のリスクでチャレンジを増やせば、試行回数が増えるだけでなく、自分を変えることができます。

子供のころと比較すればわかるように、成長できれば良い選択ができる確率も高まります。

ということで、

・運をつかむ準備
・少しのリスクでチャレンジ

にぜひ取り組んでみてください。

もっと詳しい内容や、職を探す、ということについて知りたい方は、今回参考にしたこの本を読めばとりあえず大丈夫! という感じなので、ご興味あったら手に取ってみてください。

ps

最近は転職の悩みなどを相談されたときにはとりあえずこの本を勧めています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
知識定着のためにただただOutputしていくブログ。 読んだ本から得たものを「知識」というマガジンに集めてます。 趣味が高じてエンジニアになりました。 https://kotabrog.com