見出し画像

男女差は、心に根強く残っていると思う。

最近モヤモヤしたというか、なんとなく考えたことについて。

先日、男女混合で泊まりがけで合宿みたいなのに行ったんですね。
その2日目の朝、割と朝早くに起きたので、掃除とか朝ごはんの準備をしていました。
そこで率先して動いてくれていた1人の女の子がいました。

その女の子がせっせと働いている中で、男の子は3人くらいでほとんど動かず、ひたすら「○○ちゃんさすがやね〜」とか、「絶対モテるでしょ」とか、「ぜひ結婚してほしい」みたいなこと言ってたんです。

男の子たちには悪気はないし、むしろ褒め言葉として声をかけていたと思います。
女の子からしても、別に嫌な気もなく、好きで動いてくれていたのだと信じています。

でも、やっぱりこういうところに男女の差というか、家事は女の子がやるべき、的な風潮が蔓延っているんだなぁ、と感じていたんです。

スクリーンショット 2019-09-22 17.52.13

(家事の画像を貼ろうとフリー画像のサイトを調べてみても、やっぱり女性の写真が多かった)

そこで思い出したのが、アメリカ留学中の出来事でした。

僕が韓国人の女の子と、家事について話していた時何気なく、
『もし結婚したら、僕も家事を手伝うつもりだよ』
と言いました。

それに対して彼女は、
『悪気はないのはわかるけど、"手伝う"という言葉を使っている時点で、やっぱり男はメインではないんだよね』
と言われたんです。

その時僕は本当にびっくりしたというか、、、
自分はどちらかというと性差があるべきではないと考えていると思っていたのに、そんな自分ですら潜在的に家事は女性がするもの、と思っているから出てくる発言をしてしまいました。

それから自分は、常に自分を疑うというか、自分が善意からしていたり、何気なくやっている行動が、本当は誰かを傷つけていないか考えて行動するようになりました。

画像2

今回の合宿中での出来事も、誰も誰かを傷つける意図はなかったと思います。
それでも見る人が見たり、感じる人が感じればそれは差別的な言動です。

だから、特に男性で何気なく、そんな行動をしている心当たりのある人がいれば、もう一度自分の行動を振り返って欲しいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

note読んでいただき ありがとうございます! 頑張って執筆していきますので、よかったら次の記事も読んでみてください!

スキ 嬉しいです!!!
2
神戸市外国語大学イスパニア学科5年 / 奈良県奈良市出身 / トビタテ留学JAPAN4期生 / 内閣府 世界青年の船事業(SWY30) / #カメラ #就活 #雑記 #自分が大事にしたい言葉を綴るnote

コメント1件

同じことをこの前トビタテ生の女の子と話してました。このトピックに対してコメントするのは難しいですが、みんながトピックにしていて面白いと思います!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。