見出し画像

noteを書こうと思ったわけ

note投稿2日目。かわぐちです。
昨日の内容の続きを書いていきます。現在の詳細はタイトルに繋がる部分が大きいので、まずは現在の詳細から。

僕について〜現在の詳細〜

初投稿に書いたように、1年でインターンを6社経験して、今は以下の2社に落ち着いています。

・センセイプレイス(2019/6~現在):大学受験生向けブログ運営/ライター/マーケター/&(2019/9~現在)大学受験生向けオンラインコーチ
・ポテンシャライト(2019/7~現在):Startup's way ライター/Potentialight's way ライター/その他

センセイプレイスとポテンシャライトで業務内容は被るので、大きく分けると今はライターとコーチングをメインでしてます。

ライターの話をすると、センセイプレイスブログはCTA(Call To Action)を意識した記事、ポテンシャライトはSEO的に検索順位を高める記事など、様々なタイプの記事を書いています。実際、SEOで1位の記事なども出してます。ライターで業務委託先探してる方などはご相談下さい。

コーチング(センセイプレイスではセンセイと呼んでいる)は、現在生徒を8人持っています。サービス自体が大学受験という場なので、大学受験本番当日の点数を1点でも高く取れるためのPDCAを回すコーチングをしています。そしてnoteを書こうと思った理由に繋がります。

noteを書こうと思った理由

タイトルにもある、「noteを書こうと思った理由」は大きく分けると3つあります。

①気づきをアウトプット

他人をコーチングする経験の中で「じゃあ自分ってどうなんだっけ?」と自分を振り返る(セルフコーチングする)機会が増えました。また、生徒自身の人生と向き合うことで、僕自身学びがたくさんあります。

意外と自分のことを振り返る機会を設けている方は少ないのではないでしょうか。自分を意識的に振り返ることで、たくさんの気づきを得ることができます。

そんな学びや気づきをアウトプットして、様々な人の意見をもらったり、共感して貰えると嬉しいなと思いました。また、僕自身まだ大学2年生なので、就活の際に腐るほどするであろう自己分析自己理解を言語化して置いておきたい。それが、noteを書こうと思った1つ目の理由です。

②高校生〜社会人向けにコーチング

noteを書こうと思った2つ目の理由です。今は大学受験生向けにセンセイプレイスの組織の一員としてコーチングをしていますが、この経験をもっと多方面で活かしたいと思いました。

コーチングをするようになってから、他人と話すと「なんでそういう思考になれるの?」と聞かれることが圧倒的に増えました。また、生徒もコーチングを通した気づきで人生が変わったと言ってくれることも。

僕の思考、思想は割とコーチングによる気づきから得たものが大きいです。(あとは憧れの人の存在です。これはいつか書きます。)

そんな人生を変えるくらいのコーチングをすることが、今の僕にできる最大のアウトプットかなと思い、僕の発信するnoteを通して、コーチング依頼を受けたいなと思ってます。

詳しいことはまだ固まっていませんが、そのうち料金や時間、サービス内容の詳細をUPします。現在もTwitterのDMで依頼を受け付けています。

コーチング内容はどんなことでも構いませんが、以下の内容であれば特に強みを発揮できると思っています。
・ダイエット
・筋トレ
・勉強
・就活
・自己理解

③ナラティブしたい

最後に、3つめの理由は自分の人生、生き方についてナラティブしたいということです。

ライターとして色々な記事を書いたり、コーチングでの自己理解を通して、アーティストや芸術家のように、自分の想いをもっと自由に表現したいと思うようになりました。

それを実現する手段のひとつとして、noteを選択しました。

ナラティブに関しては他人に臆することなく表現したいので、賛否両論あると思いますが、賛否両論くらいがちょうどいいと思ってます。


以上、僕がnoteを書こうと思ったわけでした。

ぼちぼち頑張ります°











この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
早稲田大学教育学部国語国文学科2年です。2018年12月からインターンを始め、累計6社でお世話になりました。ダイエット・筋トレ・ランニング・学習・メンタリング・就活・インターン・大学生が扶養を超えて働くこと等、様々な切り口でコーチングを行えます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。