ko

写真/工芸/現代美術

写真新世紀2019─優秀賞、幸田大地〈(back)ground〉─

写真新世紀2019において、瀧本幹也によって選ばれた写真家・幸田大地は〈(back)ground〉で今年度優秀賞を受賞した。  受賞作の概要は、以下の通り「社会において人がモ...

アジアのイメージ展─日本美術の「東洋憧憬」─

日本近代美術の礎は畢竟、遠い異国への憧憬から端を発する。特に、当時の時代状況を垣間見れば情報が薄い中、少しでも何かを掴もうという作家の情熱がいたるところにあった...

カミーユ・アンロ展─蛇を踏む─

東京・初台のオペラシティアートギャラリーで開催されているカミーユ・アンロ展。彼女は1978年のフランス生まれで映像や彫刻、ドローイング、インスタレーション作品を制作...

イメージの洞窟展-意識の源を探る-

本展は東京都現代美術館の学芸員である丹波晴美(前・写真美術館学芸員)による企画展。同写真美術館で並行して開催されている「イメージの時間」展と呼応する形で、写真の...

風景の科学展~芸術と科学の融合~

科学と芸術というテーマで企画される展示は近年増えている。今回、上野の国立科学博物館で開催されている「風景の科学展」もその中の一つだ。アートディレクター・佐藤卓の...

おかえり美しき明治–「明治の微笑み」をあなたに–

府中市制施行65周年を記念し企画された、今回の展覧会。おかえり美しき明治–「明治の微笑み」をあなたに–。現代美術がクローズアップされればされるほど、古典化されてい...