見出し画像

全力で走る自分は尊い【ランニング日記3/2-3/8】

虫明麻衣さんのnoteを読んでいたら、自分も1週間のランニング日記を書いてみたくなり書いてみる。1日1日のランニングで感じたこと、考えたことをつらつらと。

3月2日(月)

休養。日曜日も走らずだったので走ろうかと思ったが、寝坊してしまったのと、夜に友人とごはんに行くことになり走らず。木、金、土と久々に動いたし2日休んでもいいか…と気を緩める。それにしても、前日の東京マラソンの大迫さんの走り、そして涙は心に来るものがあった。自分も東京マラソンに出る予定だった。でも、いろいろと言い訳して練習してこなかった。あんなにプロセスに対して泣けるほどの努力をしているだろうか。

3月3日(火)

休養。この日も寝坊、そして夜に社内の用事で元々ゆるランの予定を入れていたが、練習できず。さらに、その予定がリスケになり夜は一人で走るか〜と思っていたが、この日は他に作業があり走らず。3日連続で走ってない。

3月4日(水)

うう、この日も休養。さすがに4日連続走らないのはアカン…。そういえば、先日織田フィールドでドタ参したタイムトライアルの写真をいただいた。なんだかんだ言って、本気で走る自分は尊い。

画像1

3月5日(木)

40分ジョグ。朝に駒沢公園まで行って、1周して帰ってきた。8kmちょっと、やっぱり朝に走ると調子がいい。自分にとって走る時間は、とても大切な時間なんだと気づかせられる。

3月6日(金)

この日の朝は3kmくらいで家に帰ってきてしまった。40分走ろうと思ったが、途中で膝が痛くなりこれ以上酷くなっても困るので「ここで無理することはない」と戻ってきた。おかげでシェアメイトが作ってくれたカレーを朝ごはんに食べられた。たった15分でも、朝の空気を吸いながら走ることは気持ちがいい。今日の自分も最高だって気持ちになれる。

3月7日(土)

お昼に砧公園まで走って、クロカンを1周して帰ってきた。帰ってきて12km。4月から仙台に戻るので、東京で走れるのも残り24日

ふらっと砧に行けるのも残りわずか。去年の4月、道に迷いながら砧公園まで走ったのが懐かしい。今なんてスマホがなくても砧まで走れるようになった(笑) 

夕方会った人に「この1年で変わったことと変わらなかったことは?」って聞かれて、ふとそんなことも変わったことなのかもしれない…と思った。

3月8日(日)

午前中に名古屋ウィメンズマラソンとびわ湖毎日マラソンを同時に見て(途中からインスタライブで中大記録会も見始めたが話題が沼すぎるのでこの話はやめておく…)、一山さんの走りが最高すぎた。

あの雨の中30kmから3:10/kmまで上げていったのは、思わず駅伝見てたっけ???と思うほどだった。大迫さんも一山さんの涙も素敵で、こっちが泣きそうだった。自分も泣けるほどに頑張ってみたい。

お昼にさあ動くか、と思い世田谷公園まで走りに行き、グルグルするのに飽きたのでそこから駒沢公園まで走って1周して帰ってきた。雨がパラパラ降ってたけど、改めてこのコンディションでマラソン走った人たちはすごいなあと思った。

夕方は家でのんびり。TKD PROJECTのよしきさんがBreaking 2:48に挑戦した動画を見た。ラスト1kmの周りの掛け声とか、よしきさんが振り絞る姿とか、全てに泣けてしまった。

目標を持って、たとえ達成はできなくともやり切る姿はやっぱりかっこいい。自分も頑張ろうと思った。同じく東京マラソンを狙っていたこと(練習はできてなかったけど)、2時間48分を狙っていたからこそ。

今年10月のみやぎ復興マラソンまでに体を作っていきたい。

いろんなことを言い訳をする前に、僕はやっぱり走りたい。全力で走る自分でありたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも僕のnoteを読んでいただいてありがとうございます。スキ、コメント、サポートなどで応援していただけて励みになります。いただいた応援は、走ることに使わせていただきます。応援よろしくお願いします!

好きなコースはキヌクロ!
8
走ることと人の生き方に興味があります。長距離ランナー(5000m16'40"19)/Runtripインターン/宮城大学事業構想学部(休学中)