買ってよかったもの2020

6

2021年のほぼ日手帳選び。写真集のようなイメージカットに、選ぶ楽しさを思い出す。

毎日のスケジュール管理は、グーグルカレンダー・ほぼ日手帳・壁掛けカレンダーの3つを使用している。グーグルカレンダーを使用し始めた時、PCにもスマートフォンにもこれが入っていれば、手帳と壁掛けカレンダーはいらないんじゃないかと数ヶ月試してみたが、上手くいかない部分があって結局復活させた。

手帳は2005年頃からほぼ日手帳を使っている。途中で他のメーカーを試す年も3回ほどあったが、結局戻ってきている

もっとみる
上出遼平「ハイパーハードボイルドグルメリポート」ヤバさにヒリヒリする
47

スムージー「ひと夏のキャロット」のキャンペーンにしてやられる!

今まで一回も飲んだことなかったのに、その存在すら知らなかったのに、気づけばいつのまにか今夏出会ったスムージーの伝道師になっていた。

きっかけはこのツイート。

DMを送ると送料負担のみでスムージーひと夏のキャロットが1ケース送られてくるというもの。(8/17に終了済み)

なんかパッケージ可愛いし、気になる・・・と思った私は早速DMを送った。でもまてどくらせど、返信はない。
あんな風に書いてあっ

もっとみる
村井理子「兄の終い」息を止めて映画をみているような感覚に。
4

靴下好き、憧れのソックスを買う

よく職場の同僚と靴下の話をする。「それいい色だね、どこの?」「最近ここの靴下が好きなんですよ。」アパレル業界でもないのに、そんな会話を日常的にしているのって面白い職場だなと思う。

私も靴下が好きだ。

お気に入りは奈良の靴下メーカーPonte de pie (ポンデピエ)やHoffmann(ホフマン)、どちらも靴下の都で作られているだけあって抜群の品質。履きやすく耐久性にも優れ、心地いい。

もっとみる
田中泰延「読みたいことを、書けばいい。」笑える書き方本!
160

結婚10周年にダイヤモンドではなく、イケウチオーガニックのタオルケットを買いました

今年で結婚して早10年。記念に何か買いたいなという話になりました。

1.タオルケットに決めるまで

最初に頭に浮かんだのはダイヤモンドの指輪です。いわゆるスイート10ダイヤモンド。ところが私は普段ほぼ指輪をつけない生活をおくっていました。次男が生まれて以降1日に何度もするオムツ替えや感染症対策のための手洗いで、手湿疹が発生しやすいからです。
ということをぼろぼろの自分の手を見て気づきました。

もっとみる
「山内マリコの美術館は一人で行く派展」一人で自由に感じるのっていいよね
161

無印の冷凍食品に助けられた1週間

在宅メイン、出社は週に1度程度。在宅の方が家でお昼ご飯をちゃんと食べられるだろうと思いきや、意外にそうでもない今日この頃。

オンラインミーティングがお昼前後にかかることも多く、そうすると昼休憩を取れる時間が30分以内になることがしばしば。
その場合は卵かけご飯とフリーズドライのお味噌汁コースが定番です。

簡単に用意ができて、美味しく食べられる昼ごはん何かないかな〜と思っていたときに、料理家のな

もっとみる
田中泰延「読みたいことを、書けばいい。」笑える書き方本!
7

レジ袋を毎回もらってくる夫に、ローソン×nendoのエコバッグをプレゼントしました

この1ヶ月、気になっていたこと。それは仕事帰りの夫に買い物を頼むと、ほぼ必ずレジ袋に入れてもらった状態で帰ってくることです。

あれ?レジ袋って、7月1日から有料化になってましたよね?

とはいえ、1枚数円の話です。我が家ではおむつ用のゴミ袋などレジ袋を再利用する機会もまぁあります。
だから、まぁ指摘するほどのことじゃないし、いいか。
と最初のうちは思っていたんです。

パンを頼んでも、卵を頼んで

もっとみる
内澤旬子「着せる女」似合うスーツはおじさんに自信を与える
4