若者地域活動団体「KONGO BASE」
【レポート】水辺の空間づくりが進む「寺池公園」の除草・間伐活動に参加しました!Part.2〜水辺が見える空間へ〜
見出し画像

【レポート】水辺の空間づくりが進む「寺池公園」の除草・間伐活動に参加しました!Part.2〜水辺が見える空間へ〜

若者地域活動団体「KONGO BASE」

富田林市金剛地区の西部に位置する寺池公園。桜の名所、そして、夕暮れが綺麗なスポットとして、地域住民から広く親しまれています。寺池公園の水辺の空間づくり活動は、地域住民と水利組合、行政が連携しながら不定期に取り組まれています。

令和4年6月5日(日)8時から約1時間半、寺池公園で行われた除草・間伐活動に、KONGO BASEからは、代表の納(なや)とKONGO BASEの声かけから参加してくれた親子の計3名で参加しました。今回は、地域活動に参加したレポートをお届けします。

なお、寺池公園の概要や前回4月17日に開催された様子は、以下の記事をご覧ください。

6月5日:除草・間伐活動参加レポート!

水利組合が前日から動いていた!

今回も朝の8時に寺池公園南西部の通称「三角公園」へ向かいました。いざ現地に到着すると、、、

「始まってる!!!!」(前回に続き、2回目。)

実は、前日に水利組合の方々が、かなり除草と間伐を行ってくれていたそうです。そのため、とても順調に作業が進んでいました。そして、前回の続きということもあり、どんどん見晴らしの良い空間が生まれていきました。

今回、一つだけ寂しい気持ちになったことがありました。それは、溜まっていたポイ捨てであろうゴミの多さでした。今まで草で見えなかったところに、空き缶やペットボトルを中心とした意図的に捨てられたであろうゴミが多く落ちており、とても残念な気持ちになりました。これらのゴミは、地域の住民たちによってきちんと回収されました。これからは、このようなことがないことを願います。

約1時間ほど作業を進めると、とても見晴らしの良い景色になりました。この除草・間伐活動を始めるまでは、公園から池が見えないほど草木が生い茂っていたそうです。その時の様子と比べると、明らかに池の見晴らしが良くなっていると言えるでしょう。まさに、地域住民による活動の積み重ねの賜物ではないかと思います。

雑木の片付け!

後半の1時間は、寺池公園1丁目側の公園へ移動して雑木の片付けを行いました。間伐は水利組合が行ってくれていたこともあり、トラックへ積み込んでいくだけのものでした。

今回初めて参加したお子さんが一生懸命手伝っている姿には、地域住民の方々もほっこりしたのではないでしょうか。小さい頃から自然に触れ合いながら、公園づくりに関わることは、一つの教育だなと感じた時間でした。

今回の除草・間伐作業は、約1時間半で終了しました。地域のみなさんで雑談をしながら過ごすなど、とても良い休日の朝でした。その後は、寺池台1丁目自治会の方々が、清掃活動を行っていました。

次回の除草・間伐活動の開催予定!

次回の除草・間伐活動の開催予定は、9月11日(日)8:00から行われる予定です。寺池公園南西部「三角公園」集合予定で、今回と同様の感じで行われるとのことです。

若者にとっては、普段出来ない体験をする良い機会だと思います。何より、ここまで自然にがっつり触れる機会もなかなかないと思います。ぜひ次回は、みなさんで一緒に参加しましょう。

ー KONGO BASE の公式情報 ー

本アカウントのフォロー及び記事へのいいねも含めて、今後ともKONGO BASEの応援をよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
若者地域活動団体「KONGO BASE」
KONGO BASEは、富田林市金剛地区在住39歳以下の若者で構成された地域活動団体です!若者目線で地域の未来を考え、若者の「やりたい」を実現します!noteでは、活動記録を中心とした更新を行います! (富田林市金剛地区:寺池台・高辺台・久野喜台・伏山台・金剛伏山台・金剛錦織台)