3月5日BOOKSHOP TRAVELLERの和氣さんとオンライ配信トークイベントです。

現在、個展開催中の下北沢BOOKSHOP TRAVELLERさん。
そこの和氣さんと3月5日(金)トークイベントをオンラインで開催することとなりました。本の話、絵の話、旅の話、音楽の話、、、たくさんお話しする予定です。よかったらご参加くださいね。

詳細
「絵の旅 本の旅」 ~近藤康平1st作品集『ここは知らないけれど、知っている場所』原画展inBST 開催記念トークイベント~

=======================

【参加条件】
イベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にて、以下のいずれかをご購入いただいたお客様

・イベント参加券 1100円(税込)
・画集(サイン入り)+イベント参加券 5800円 (画集代5170円+送料/税込)
 *イベント終了後 ご郵送いたします(書籍でのお申し込みの方は必ず住所や電話番号などをご記入下さい)。

=======================

音楽にあわせ即興で絵を描くライブペインティングパフォーマーとして活躍中の近藤康平さん。初の画集『ここは知らないけれど、知っている場所』が、月とコンパスより昨年11月末に刊行されました。

話題のミュージシャンとの共演で音楽ファンの間では待望の画集。されど本好き、本屋好きの間では、はじめて聞く作家、聞いたこともない出版社という人も多いはず。にもかかわらず、続々と本屋さんでのフェアや原画展開催が決まっています。

扉をあければ、青く静かに広がる無限の世界。

「地球をこの手に持っているかのよう。すべてを忘れて眺めていたい画集」
(スロウな本屋店主 小倉みゆきさん)

職人さんたちの手加工のリレーで1冊1冊、大切に作られたオリジナル額縁装(ドイツ装+型抜き+箔押し)で、お気に入りの場所に絵のように飾れるのも魅力です。

今回のイベントでは、この画集に射抜かれたひとり、BOOKSHOP TRAVELER店主の和氣正幸が、作者の近藤康平さんと、謎のひとり出版社「月とコンパス」代表西山雅子さんをお招きして制作裏話や、近藤さんの作品の世界につながる好きな本や音楽のことなどたっぷりうかがいます。

台湾からライブペインティングや展示のオファーも多いという近藤さん。
台湾独立系出版シーンでおなじみのあの人が! お祝いにかけつけてくれるかも? 
当日をお楽しみに!


予約先はこちらです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
近藤康平

サポート本当にありがとうございます。サポートしていただいた分は絵の製作の助けとさせてもらい、よりよい製作に励みますね。

嬉しいです!
3
近藤康平/絵描き・ライブペインティングパフォーマー。鳥取大学大学院農学研究科にて森林学を学ぶ。絵本書店員・絵本編集者を経て、今は絵描きです。絵描きの日々、旅の話、考えていること、絵の手法、畑のことなど書いています。よろしくお願いいたします。【web】kondokohei.net