見出し画像

親知らずを『抜く』って言うな

もう3~4年前になると思うんですけど、親知らず抜いたんすよ。
口ん中に変なデキモノがあったので口腔外科行ってみたら、『そんなことより親知らずのほうがヤバイ』って言われましてね。

僕の親知らず、四本とも大部分が歯ぐきに埋まってて、どう歯を磨いても綺麗にならなかったんですよ。
完全に埋まったままなら問題ないんですが、隣の歯との隙間に1ミリくらい顔出してるもんだから、そっから虫歯菌が入ってもうエターナル虫歯に進化していると。
虫歯菌の野郎どもが歯ぐきをシェルター代わりにして籠城しちゃってるわけですね。やめてくれよと。人様の口の中に集合住宅を作らないでくれよと。せめて家賃を払えと。

さらに最悪なことに、僕の親知らずは四本とも真横を向いちゃってたらしいんですね。
どうせ大部分歯ぐきの下なんだから真横でも問題ないだろって思うじゃないですか。それがそうでもないらしいんですよ。
親知らずが全部内側に向かって横向きになってるとですね、プレス機みたいに他の歯を圧し潰しながら中心に向かって伸びるらしいんですね。
他の健康な歯が両側から圧迫されて、少しずつ少しずつ歯並びが悪くなっていくだろうと。しかも隣の歯に虫歯菌を移しながら。進撃の虫歯。

ひとことで言うなら『最悪』ですよ。
昨年公開されたヴェノムの映画のキャッチコピーも『最悪』でしたけど馬鹿言ってんじゃねぇ、僕の親知らずのほうがもっと最悪だよ。
こっちは口ん中に、虫歯菌をまき散らしながら歯並びを破壊していくモンスター飼ってんだ。よろしければ君のシンビオートと僕の親知らず交換してくださいやコラ。

で、こんなポイズンモンスターを口の中に住まわせとく理由は無いってことで『親知らず抜いちゃいましょう』ってことになったんです。
まぁ僕も久しぶりの歯医者ってことで少し緊張はしてたんですけど、歯を『抜く』ということ自体にはそれほど恐怖を感じてはいませんでした。
だって『抜く』ってほら、響き的にスポーンと景気よく終わりそうな感じがするじゃないですか。そりゃ抜いた後は多少違和感もあるんでしょうけど、いい大人が騒ぐほどのことでもないのかな……というのが正直な印象でした。

しかし手術当日。
僕が『親知らずを抜く』というプロセスに抱いていた認識は大きく間違っていたことが明らかになります。
それは『抜く』なんて生易しい行為ではありませんでした。正しくは親知らずを『破壊する』と言うべきなのです。

抜くっていうと、なんかこうペンチみたいな道具でスポーンと抜くイメージじゃないですか。違うんですよ。
拷問器具みたいなやつで口が閉まらないようにされたあと、ドリルとノミとハンマーが登場しますからね。家でも建てるんか。先生今から僕の口の中に家でも建てるつもりなんか。

そんでさっきも言った通り、僕の親知らずは歯ぐきの下に隠れてますからね。
まずはメスで歯ぐきを切り取るところからスタートするんですが、血まみれになっていく先生の手を見ながらようやく『あ、これ手術だ』と悟るわけですよ。
麻酔してますから痛みは感じませんけど、どうやら僕の口の中で流血沙汰が起こってることは見てわかりますからね。だんだん怖くなってきて手とかガタガタ震えちゃいまして。
捨てられたチワワのように震える僕を見て、血まみれの先生が『んふっw怖いですかww』とか言うんですよ。

笑うな。

怖いわ。そりゃ手術台に拘束されて口の中で建設作業が始まったら怖いわ。
でも『笑うな!』なんて文句を言うことはできません。なぜなら僕の命運は先生に握られているから。下手に刺激したら口の中にどんな欠陥住宅を建てられるかわかったもんじゃないから。あとリアルに拷問器具みたいなやつで口が動かないから。

涙目で『こひゃひでほぅ~(怖いです)』と答えても『我慢してくださいね~』と言われるだけ。
幼い頃からアニメで何度も見た『ヒヒヒ……泣いても喚いても助けは来ねぇぜぇ~?』の状況がまさにコレ。助けてグリッドマン。目を覚ませ僕らの口の中が何者かに侵略されてるぞ。

歯ぐきの切除が終わると、いよいよ親知らず本体の除去作業に入ります。
ここで登場したのがノミとハンマー。それを見て僕は内心『えっ?その道具でどうやって抜くの?』と思いましたよ。えぇ。

でも認識が違ってたんですよね。先生がやろうとしてたことは『抜く』んじゃなくて『破壊する』ですからね。
さっき僕は親知らずを抜くときの音を『スポーン』と表現しましたが、僕が親知らずを抜いたときの音を文字に起こすと正しくは以下のような感じです。

ッカァーーーン!!!ッカーーーン!!!!
ベキィッ……!!メキョキョッ……ガギッ!!ッカァーーーン!!!!バッキャ!!!!
ガガガガガガッ!!ギュイィィィーーン!!メキョキョ!!ガギッ!ガギッ!!!

改造人間にされるんかと思ったわ。

だって先生が顔に向かってハンマー振り下ろしてくるんだもん。小さい頃仮面ライダーで見たよこんなシーン。手術が終わるころには変身できるようになってないと割に合わん。
帰宅してから一応『変身!』って叫んでみたけど吐血しただけでした。

いや僕だってね、『親知らず破壊しますよ』って言われてたらもうちょっと身構えましたよ。
でも『抜く』なんて可愛らしい表現で言うから舐めてかかっちゃったじゃないですか。誰ですかあんな破壊工作活動を『抜く』なんてファンシーな呼び方しだしたのは。
親知らずを抜くって言うな。正直に『破壊する』って言ってくれ。

……そんな話をお正月の家族の集まりで力説したところ、弟に『えっ? 俺はスポーンと抜けたけど?』と言われました。
神よ、どうして僕だけにこんな試練をお与えになられたのですか。天は二物を与えずと言いますが、それなら親知らずのマイナスと差し引きで顔面を向井理にしてくれてもよかったのではないですか。どうして向井理にだけ向井理の顔面と正常な親知らずをお与えになられたのですか。あいつ二物持ってますよ神様、反則ですよ反則。

まぁ衝撃的な体験だったので色々愚痴ってはみたものの……
この話をしていたとき、うちの父親が『俺の親知らずもなかなかのもんだったよ。歯の根っこが異常に多くてな、タコさんウインナーみたいになってた』と言っていたので、僕の親知らずの生え方が悪かったのはたぶん遺伝なのでしょう。チクショウ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

180
世界でも有数のヌンチャク使いです。僕くらいのレベルになると欲しいヌンチャクを買ってもらえなくても泣きません。

コメント8件

親知らずの「破壊作業」は骨を伝わって音がダイレクトに聞こえてくるからものすごく怖かったです。穴が開いた歯茎を縫いますし、オペですよね。
>いちみずかさま
粉々に砕かれた歯を見せられてもリアクションの取り方がよくわかりませんよね…

>ぐれやんさま
そう!骨へのダメージが甚大なんですよアレ!なんなら頸椎にダメージが蓄積する感じで!!
初めまして。
フットサルでボールが顎に直撃し異変を感じて口腔外科に行ったところ、親知らずの抜歯をすすめられるがままに抜いたことを思い出しました。
ちなみに左下だけの処置でしたのでまだ3回分あると思うと!!
>伊橋さま
親知らず…それは口腔内にセットされた時限爆弾なのです…
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。