見出し画像

回復魔法「ホイミ」のすゝめ

ここのところ、だいぶ疲れている。心身ともになかなかにしんどいなあと思う時もある。だから、少しずつセルフ「ホイミ」を実行している。

「ホイミ」とはドラクエに出てくる回復魔法。

最近具体的にやってみた「ホイミ」は、とにかく寝る、ひとダメソファに身をうずめる、何でもいいから1,000円分豪遊する。

ちなみに、1,000円分の豪遊は何をしたかというと、回転寿司で1,000円以内ですきなものを食べてきた。はたして「豪遊」と呼べるのか?というところだが、これがなかなか楽しい。

お金は使えば使うだけ満足感が得られるものではない。上限を決めることで、「ああしてみよう」、「こうしたらいいかも」とアイディアが出てくることだってある。これはお金だけでなく時間についても言えることだ。

セルフ「ホイミ」はなかなかに効果があり、以前、書いたこのnoteの内容は、まさに今の自分にぴったりだなと思う。

セルフ「ホイミ」も効果があるが、人からの「ホイミ」ももちろんうれしい。ちょっとしたお菓子の差し入れだったり、ふっと笑えるような近況報告だったり。自分にも他人にも唱えてみよう。

「ホイミ!」
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お読みいただき、うれしいです! うれしさが倍増するのは 1.スキをいただいたとき 2.他のnoteも読んでいただいたとき 3.フォローいただいたとき 4.シェアいただいたとき 5.サポートいただいたとき(!) です!素敵な一日を!

ありがとうございます!よろしければ他のnoteもどうぞ◎
6
随筆家。徒然なるままに徒然なることを。 本・旅・猫・日本酒・文化人類学(観光人類学/災害人類学/ダークツーリズム)。 東日本大震災後の国内外の人的交流に関する論文で第二回 杜都(もりのみやこ)人類学賞受賞。 KIRIN×note #また乾杯しようコンテスト 審査員賞受賞。