見出し画像

宮下公園

中学生の頃に歩いた、
ブルーシートがたくさんあって
変な匂いを漂わせている宮下公園を覚えているし、
高校生の頃、そこでスケートをする人たちを
何の気なしに眺めてから宮下公園を抜けると、
路上に布を敷いて物を売ってる人たちがいて、
毎回会うたびに仲良くなったりした。
良くも悪くもそんな感じの場所だった。
小沢健二さんの文章に想いを馳せてしまう。
排除されたホームレスやスケーターのその後は。
新しくつくられる都市は、
人の生死の上に成り立っている。
それがどういう意味なのか、経緯なのか、
今後納得のいく循環はあるのか、
私たちにはそれらを知る権利があるというのに、
未だこの地に対話はない。
という、
独り言メモ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あ り が と う ご ざ い ま す:)
2
イラストレーター/コミックイラスト/ぽつぽつとしたつぶやき....読書/散歩/珈琲/動物。5月16日生まれの横浜育ち。美大写真学科を中退後、書店員、編集者を経てイラストレーターとして独立。SNSはすべてkonagaikaoruです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。