Clubhouse(クラブハウス)に招待なしでも登録して始める方法
見出し画像

Clubhouse(クラブハウス)に招待なしでも登録して始める方法

2021年1月末、突然ブームがきたClubhouse(クラブハウス)。

さっそく始めてみようと思ったものの、実は登録に誰かからの招待が必要でした…

一人で始められないんかい!

結論から言うと、確かに「招待なしでは始めにくい」です。というか、何らかの形で招待がないと始められません

この記事では、すぐに始めるために今できることを3つご紹介します。

関連記事▶︎「そもそもClubhouse(クラブハウス)って何?」という方は筆者のブログで使い方から解説しています。あわせてどうぞ。


1.フリーマーケットアプリで「招待」を購入する

どうしても!いますぐに!始めたいんだ!

という方は、ラクマやメルカリなどのフリーマーケットで「招待」を購入することが可能です。

200円〜5万円程度で売ってます。(サラッと高いな…)

ただし、招待には電話番号を教える必要があるので、個人情報的に嫌な人には不向きですね。自己判断でどうぞ。そのうち規制が入るかもしれないので、購入希望者はお早めに!

とは言えこれだけ大ブレークしているアプリなので、いつの日か招待なしでも始められる方法が出てきそうだな、なんて思っています。


2.「クラブハウスの招待待ちしているよ!」をアピールして待つ

画像1

「ユーザーネームの予約をする」方法です。

この方法を使うことで、自分の電話番号を知っている人がクラブハウスでアカウントを持っていたとき、「招待してほしい!」とアピールしていることを通知できるようになります。

相手が「Let them in!」をクリックしてくれることで、招待状が届くといった仕組みです♪

それではやり方を説明します。

  

とりあえず、App Storeからクラブハウスをダウンロードします。

画像2

こんな画面になります。

内容は、「クラブハウス使おうとしてくれてありがとう!もしまだ招待されていないなら、アカウントを予約しておいてね!そのうち使えるようになるよ!」

って感じ。予約ってなんやねん!って感じですが、とりあえず進みます。

「Get your username」をクリックします。

ちなみにこのアプリはまだ日本語版がありません。英語で進めることになりますが、簡単なので一緒にやっていきましょう!

画像3

ひとまず電話番号が必要なので、自分の国に設定をしてから電話番号を入れましょう。国旗マークをクリックすると、国番号を変更できます。

筆者は今スペインに住んでいるので、スペインを選択します。

入力したら「Next→」で進みます。

画像4

電話番号を入力したら、SMSに暗証番号4桁が送られてきます。

また「Next→」で進みます。

画像5

フルネームを聞かれます。Firstが下の名前、Lastがみょうじです。

記入欄に下に、「クラブハウスではみんな本名を使うよ!」って書いてあります。ほんとかよ、って感じですが、信じるか信じないかはあなた次第。

次に進みます。

画像6

ユーザーネームを決めます。

お好みで決めれば良いんじゃないかな。他のSNSと連携させる予定なら、同じでも良いかも。

スクリーンショット 2021-01-29 19.00.36

はい、完了です。

「アカウントを予約したよ!アカウントの用意が出来次第連絡するから、ちょっと待っててね!」

というメッセージが表示されます。

いや…予約って…どういうこと…

クラブハウスのユーザーネーム予約をするとどうなる?

どうやらユーザーネームの予約をする、というのはつまり、

「あなたの電話番号を持っている友達が招待をしやすくなったよ」

ってことらしいです。

自分の電話番号を持っている人は、あなたがクラブハウスの招待を待っているという通知がいくため招待されやすい、といった仕組み。

結局招待コードがないと利用できない、ってことですね。

あるいは、運営側がユーザーネームを公開してくれる、という可能性もありますが…どうなるかはわからないので、筆者自身に何か進捗があれば更新します。

✔️招待制限なしで招待できる!

クラブハウスでは基本的に、招待できる人数に限りがあります。

2021年1月29日からは、1人につき5人まで招待が可能になりました。

一方で上記の方法を使ってアカウントを予約しておくと、招待人数を消費しないで招待することができます。

なので、招待する側が気兼ねなく招待コードを送れるというわけです。

アカウントの予約をしておけば、登録への入り口が少し近くなるはずですね。

  

3.SNSで「招待お願いします!」を拡散するのもあり

Twitter民の私は、ちらほらと「招待お願いします!」というツイートを発見しています。

これだけ著名人がこぞって「始めました!」のスクショをアップしていれば、そりゃ気になっちゃいますよね。

誰でも良いから招待して!!という強者は、試してみても良いかもしれません。

  

クラブハウスは招待がないと登録できない!できることからしてみよう

ということで、結論です。

やはり「招待コード」がないと、クラブハウスを始めるのは難しいことがわかりました。

ひとまず興味がある人は、アカウントの予約だけしておくのが近道だと思います。

この記事が役にたっていたら嬉しいです〜。

\私のブログではこんな記事も書いてます!/

個人ブログではスペイン生活や海外生活について気ままに情報発信してます。

よければのぞいて行ってください。ツイッター@tabi_konnichiwaは結構アクティブに発言してます。


▼こんな記事も書いてるよ!
海外通販サイトWishを使ってみた!商品は安っぽい?感想:微妙でした
スペイン語の成長記録1ヶ月目!ゼロから始めるスペイン語の上達具合
ココナラの電話占いをスペインから試した結果:当たった?感想を正直に言います






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Komugi

カフェで記事を書くためのコーヒー代にさせて頂きます!いつもありがとうございます^^♪

もっと頑張ります!
海外での生活経験をもとに、ブログとYouTube動画の発信をしているユーチューブロガーのKomugiです☀️更に詳しい情報をのせています。よかったらあわせてご覧下さい😁☀️ブログ✍️https://konnichiwa-local.com